CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< Dear,こげんたお知らせメールVol,31 | main | Dear,こげんたお知らせメール Vol,33 >>
お知らせメール Vol32
△  △ 
> ● ● < ☆---こげんたお知らせメール---★ 

Vol.32

NYも早くも冬の足音が近づいてきております。
テロ警戒などが色々なことがありましたが、日本の皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

★環境省のパブリックコメントの締め切りが近づいています。
締め切りは来週の17日です。お時間がある方は今週末にでも是非 検討して意見を送ってくださいませ。
一通、一通が未来への階段へとつながります。
環境省ホームページ パブリックコメント(一般より意見募集)
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6453
「日本にアニマルポリスを誕生させよう」でこのパブリックコメント用の掲示板を用意してくれていますので、
こちらも参照にしてください。
http://www.kanakana.com/cgi-local/cbbs2/cbbs.cgi

★台風カタリナ
先日 緊急SOSメールにて皆さんにご協力をお願いした台風カタリナの被災動物の件ですが、
動物愛護団体の力を合わせた救出活動により約8000匹もの動物がレスキューされました。
家を失くした方も多いので、これから新しい家へと里子に出される動物達、
飼い主との再会を待っている子達、まだまだ台風の残した傷跡はありますが、
よい方向へと向っているようです。
本の印税からも幾つかの団体に寄付させて頂きました。
これは管理人の私からの寄付ではなく、本を応援してくださっている皆さんからの寄付です。
カタリナ スライドショウ(現場写真)
http://www.hsus2.org/slideshow-katrina/
レスキュー動画
https://community.hsus.org/ct/F1ab-ss17Xbh

ニューオーリンズでは「ペット禁止」のシェルターが多かったため、泣く泣くフードと動物を残してシェルターに行かざるを得なかった人々、
そして、その残された動物をレスキューに行った動物愛護団体と二重の苦労がありました。
各州ではこの災害を教訓に今後、被災動物への対策を考えていくようです。
皆さんも備えあれば憂いなし、是非 地元の防災対策を行っている機関に被災時のペットの対策をお問い合わせくださいませ。

★お願い
皆さんの周りに北九州にお住まいの方がいらしたら、是非お声をかけていただけますか?
北九州の一部の地域では回覧板にて
「猫の糞、臭いに悩まされている方も多いと思います。捕獲器の貸し出しをしています。
条件は猫を捕獲してつれてくることです」
つまり、猫の捕獲を住民に斡旋し、致死処分にすることにより猫の弊害の苦情を減らそうとしているのです。
行政は「苦情」ばかり届きます。「地域の猫がかわいいです、ありがとう」とは誰も電話をしてくれません。
地域住民に「地域猫活動」を訴えかけるのは骨が折れる作業ですし、成果はすぐには出ません。
地域住民を教育し、理解を得て、何年か後に共存が形になって現れます。
気の長い作業ですが、私達 国民、市民が行政にお願いをしていかないことには
この「地域猫活動」は実施されない、または公のものとしてなかなか認められません。
「動物愛護法」の精神に基づいた共存という方法を一緒に行政に訴えていきませんか?
取り急ぎ、早急にこの捕獲器の貸し出しを中止して欲しい旨を一緒にメールしてください。
http://www.city.kitakyushu.jp/~k0601030/shisei_teian.html
北九州にお住まいの方がメールしてくだされば、更なる効果が得られることと思います。
宜しくお願いします
住民の声というのは皆さんが思っているより、重みがあり確実に一つの声として伝わります。
ご自分の地域はどのような対策を「動物愛護」に対して行っているか是非確かめてください。
「日本にアニマルポリスを誕生させよう」のサイトに資料があります
http://www.animalpolice.net/jititai/index.html
「命を大切にしようね」と言っている一方で「臭いから駆除しましょう」としていたのでは
子供は大きな矛盾を感じます。昨今の少年による凶悪犯罪もこういった姿勢の歪みではないでしょうか?
動物達との共存を長い目で対策を練ってもらえるように行政に訴えていきましょう!

★新掲示板
今までの掲示板はスタッフの返信がありましたが、
開設当初の形式に戻り、皆さんが返信する形に変更しました。
「あっこれは知ってる」と思った書き込みがありましたら、どんどん参加してください。
「こげんたちゃんが心に住む人」達の書き込みから新しいアイデアや更なる新しい輪が広がることを祈っています
http://www.tolahouse.com/sos/hiroba/


他団体・個人からのお知らせ
●ヘルプアニマルズさんからのお知らせ
SATCのピースウォークの様子が新聞記事になりました
http://all-creatures.org/ha/temp/shakaishinpo.pdf


★______★__________★________★
| お知らせメール | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/481111
トラックバック