CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< アメリカが素敵だ!と思う瞬間_Mollyを救え | main | Mollyを救え_救出!! >>
何もできなくても
あのチワワのCMで物議をかもした某金融業者、すごいことになってますね。やっぱりその程度のところだったのかなあと思う今日この頃。

ところで、みなさんは「Dear,こげんた」を知ってから何かしてますか?あるいは何か変わりましたか?
「わたしはこういう活動をはじめました!」と言える方もいれば、「わたしには何にもできない・・」という方もいらっしゃるでしょう。

わたし自身、そう大したことはしてません。実はどちらかというと動物が苦手なんです。おとなしい動物でも触るのは怖いです。以前(こげんたと出会った後)、道路の真ん中で激しくのた打ち回っている犬を見かけましたが、どうすることも出来ませんでした。帰りにまた通ったときにはもういなかったので「ああ、誰かが助けてくれたんだ・・・」とほっとしましたが、何もできなかった自分が情けないです。

こんなわたしはスタッフ失格かもしれません。今までも何度か「足手まといかな?」と悩んだりしました。それでも続けてるのは、ほかの方の仕事を増やしたくないから。動物が苦手なわたしでも、パソコンでできる今の仕事なら役に立てるし。あと、わたしみたいな人間が一人くらいいた方がバランスがとれるような気がするからです。「わたしには何もできない」と思って「Dear,こげんた」から遠ざかってしまう人の気持ちがわたしには分かるんです。

今はわたしは「とりあえず何もできなくてもいい」と思っています。少なくとも「こげんた」に出会った人たちは、命についてそれまでより深く考えるようになっているはずだからです。また、ペットの飼い方についてもそれまでより気を配るようになっているのではないでしょうか?実際、わたしも以前飼っていた(正確には姑が飼っていた)犬の世話で、マナー違反をしていたことが分かりました。迷い犬は保健所に収容されること、その収容期間がやたら短い(5日(土日含まず))こともここで知りました。

命を思い、動物の置かれた現状を少しでも知ること。これだけでも充分です。そうすればまわりの人たちや動物たちに、今までよりも優しくなれることでしょう。(署名や他の活動もその気持ちがなければ始まりません。)より多くの人たちがそんな気持ちになることが、こげんたをはじめとした虹の橋の向こうの動物たちへの供養になるのではないでしょうか。
| Stuff P 雑感 | 00:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
(=^o^=)ノ スタッフPにゃ〜ん ヽ(=^o^=)ノ
 こんばんにゃ(というよりも、もう「おはようございます」ですきゃ/笑)。H.P.の方で、少しだけお名前拝見したことがありますが、こちらでははじめまして。

 PROFILE 拝見いたしましたが、これまで図書館司書的にゃ働きをされて来られた方にゃのですね。オイラもこの春人事異動ににゃるまでそういう仕事をしておりましたので、その大切さよく分かりますよ。

 まあ、いろいろにゃ考え方や感性をお持ちの方がいらっしゃっても、といいますきゃ、いらっしゃった方が良いのではにゃいでしょうきゃ。

 かくいうオイラも、動物そのものは好きですが、愛護団体あたりの雰囲気にゃんかはチト苦手です。いや、それに限らず、「善意の人々」というものには結構英雄気取りとか押し付けがましさが漂っていたりして・・・(汗)。

 だからこそ、なおのこと "Dear,こげんた" のスマートで明るく、さわやかにゃ雰囲気が好きににゃりました。それと、こげんたちゃん事件当初からかかわってこられた方にも、つい最近カキコをされたばかりの方にも同じように接してらっしゃる姿勢も素敵だと思いますにゃあ。

 今、こちらの文章を拝見して、こげんたの幅広さや奥の深さって、こういう方も参加されていることから来ているのではにゃいか、と考えております。

 そんでもって、普段えらそうにゃことカキコしているオイラも、実際のところ、直接自分の手で助けることのできた命はナイジェル一匹だけ・・・掲示板で他の方たちの働きを拝見して、えらいなあ・・・と思うばかりです。

 でも、まあ「あなたのできることから始めてください」のお言葉のように、誰でも何かしらできることがある、それもまた「こげんた」。というわけで、お互い、できることから頑張ろうではありませんきゃ。
| il gatto (=^o^=)ノ@泣く子も笑うにゃんこおじさん | 2006/04/15 4:31 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/03/06 1:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/491457
トラックバック