CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 要らない命? | main | セカンドチャンス!! >>
2ちゃんねる上で2006年に起きた虐待事件
11月17日 −−−速報ーーーー

書類送検になりました。
埼玉県警へのメールなど 協力してくれたみなさんの気持ちが通じました。


詳細はこちらのページ
==================



ウェブニュースでの報道記事(↓の転載記事は一部、文章表現を変えたり
2ちゃんねるからの残酷な文章の転載部分やリンクURLは削除されています)

●全国警察ハイテク犯罪相談窓口等一覧より


埼玉県 048-832-0110(総)
総合
専用

●埼玉県警HP


有志の方たちによる まとめサイトと嘆願書

##################################


署名嘆願用紙の作成、大変遅くなりましたが
さすけさん、爆君ハバネロさんと共同で完成いたしました。

4月20日、23日に2チャンネル掲示板で、猫を虐待・虐殺し画像をアップした事件に関しまして、地域の特定はできているものの、証拠が少ないため、犯人の捜査・検挙が足踏みになっているそうです。そこで、さらなる捜査・事情聴取を県警にお願いしたく、皆様のお力添えをよろしくお願いいたします!

作成を始めた際、署名欄に自身のご意見を書く箇所を作ることや、どこか一箇所にご送付頂き、まとめて県警へ提出する案等を頂戴いたしました。 しかしながら、今回 私達が出させて頂いた方法は、あくまで「嘆願書」です。
集めることはせずに、それぞれ個人で埼玉県警へ郵送して頂くものです。
理由といたしましては、一律の用紙を印刷して、署名を束にして提出するよりも、
個々個人のお言葉で、それぞれが思うことを県警へ伝えて頂きたい、またそのほうが効力があるのではないか と考えたからです。
また、いきなり大々的に署名活動をする前に、皆様の声そのものを届ける というステップを踏まなければいけないとも考えました。

以下のURLに詳細とワードファイルがありますので、是非ご参考にされてください。
(爆君ハバネロさんのHPよりお借りしました。)

http://www.geocities.jp/loveneko0001/

ワードファイルをそのまま印刷されても、ご意見を追記されて印刷されても結構で
す。出来ましたら、ワードファイルの中の箇条書きの内容は省いた簡単な文面でも結
構ですので、自筆でご自身のお言葉で簡潔にまた感情的にならずに書いて頂くことをお勧めいたします。面倒ではございますが、埼玉県警へ気持ちを伝えるため、犯人検挙のため、殺された猫のため、何卒よろしくお願いいたします。

爆君ハバネロさんのまとめサイトです。こちらからもリンクして頂いています。

http://d.hatena.ne.jp/loveneko/

「きみは僕の声になる」
Dear.こげんたHPで見た言葉です。この言葉を見ると、奮い立たされます。
どうか、言葉無き動物達のために、皆様の声を届けてください。
一人一人の声が届けば、必ず大きなものになると信じております。
何卒、よろしくお願いいたします!

※ワードファイルを印刷されて使用される方は、必ず署名・ご住所は自筆でお願いします。また封筒には、代表者の方のお名前・ご住所、「嘆願書在中」の記載をお願いします。


送付先:〒330−8533
    埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目15番1号
    埼玉県警察本部 生活案全企画課 生活安全課 サイバー犯罪対策係

※今回の用紙作成等に関しまして、
爆君ハバネロさん、パンダキングさん、チャコさん、Dear.こげんたHP管理人のmimiさんには言葉では言い尽くせないほどお世話になりました。
今回、ここで皆様にご協力のお願いが出来ましたのも、この方達の大きなお力添えあってのことです。
ここをお借りして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。


さすけ・さこげ

##################################
関連サイト
http://www.geocities.jp/marquee_moon70/04202ch.html


その後の経過が報道されていました

JanJan 10月30日

浸透する動物愛護 2ちゃんねるネコ殺害画像公開事件から半年 2006/10/30

--------------------------------------------------------------------------------

 本紙で4月28日に既報の通り、巨大掲示板サイト・2ちゃんねる「生き物苦手」板で、猫を殺害した写真が公開された事件があった。それから半年がたつ。(2ちゃんねるで、また、ネコ殺害画像公開事件)

 IPアドレスからわかるプロバイダーの情報と、写真のExif情報から、写真を投稿した者は、埼玉県内のYahoo! BBからアクセスしており、auのW31Sという携帯電話を使って写真を撮影したことが分かっている。しかし現在までに容疑者は摘発されていない。

 半年の間に、ボランティアが捜査を求める署名を集め埼玉県警察本部に提出してきた。また、埼玉県の上田清司知事のもとには40通を超えるメールが届いているそうで、上田知事は一通一通に返事を書いてきたという。

 埼玉県ではこの事件を受けて、生活衛生課動物指導係が動物虐待防止を訴えるステッカーを製作して配布した。また埼玉県庁が使用する封筒には「すてるな! するな! 動物虐待! 〜ペットを捨てるのは犯罪です〜」の文言が印刷されるようになった。

 9月22日には、埼玉県警新座警察署生活安全課に、有志が動物愛護管理法違反で、被疑者不詳の告発状を提出した。だが、10月28日現在、まだ正式受理はされていない。

 動物虐待は許し難い行為であり、今年には動物愛護管理法が改正され、動物虐待にはより重い刑罰が課せられるようになった。また自由民主党では動物愛護管理推進議員連盟(鳩山邦夫会長)が設立されるなど、動物愛護を取り巻く状況は変わりつつある。

 一方で、作家の坂東眞砂子氏が、産まれたばかりの子猫を日常的に殺していることを日本経済新聞の夕刊コラムに執筆するという事件もあった。猫を避妊もせず理由なく殺すことは、日本の法律でも、板東氏が居住するタヒチ(フランス領)の法律でも犯罪である。

 だがこのコラムが掲載されたことは、動物虐待の犯罪性が坂東氏だけでなく、コラム掲載を許可した日本経済新聞にも認識されていないことをしめしている。日本経済新聞社は法令遵守(コンプライアンス)の観点から、動物愛護に関して認識不足であるといえるだろう。

 犯罪捜査において、動物虐待案件は、人間が関わる犯罪に較べてどうしても後回しになりがちである。動物を虐待したものは必ず摘発されるという事実を積み重ねて行ってこそ、動物虐待事件が減り、動物愛護の心が広く市民に共有されていくのではないだろうか。


JanJan 10月30日
| 動物関連事件 | 04:29 | comments(9) | trackbacks(10) |
コメント
みなさんお疲れ様でした。

嫌な事件がまたおきてしまいましたね。
早速私のところでも取り上げさせてもらいました。
今朝方TBを送りましたが、上手く送れなかったかも知れません。その時はご一報下さい。
| 黒木 燐 | 2006/05/23 9:56 AM |
初めまして。
将来の目標である「犬・猫のボランティア施設設立」の為、
色々調べているうちに、アニポリサイトの事を知り、
更に調べて行くうちに、「Dear.こげんた」という本の事を知りました。
早速、購入手続きをさせて頂きました。
事件についても、携帯のブログ等で取り上げさせて頂きました。

そんな中、新たな事件をアニポリサイト等で知り、
ここまでやっと辿りつきました。
嘆願書送らせて頂きました。
家族や友達にも協力してもらいました。
沢山の方にこの事を知ってもらい、
卑劣な犯人逮捕に向け、また、動物愛語法が活きた法律になるよう、力を合わせる時なのだと思っています。

本当に微力ではありますが、出来る事は全てやりたいと思っています。
宜しくお願いします。
| NONTAN | 2006/05/28 2:46 PM |
原文製作者のさこげさんから、原文の訂正がありました。

(誤)「生活案全部」→(正)「生活安全部」
(誤)「生活安全課」→(正)「生活安全企画課」

ついでに、おいらのまとめたページです。
http://www.geocities.jp/marquee_moon70/04202ch.html
| 黒にゃん。 | 2006/05/31 1:15 AM |
タイトルですが、「2ちゃんねる上で」と書くより「ネット上で」としたほうがネット上の運動は広がりやすいのではないでしょうか?
| @の | 2006/06/04 10:08 AM |
こんにちは。私は18歳の女子です。
嘆願書を書いて出そうとしたら親に反対され
やめろと言われました。
あんたが出さなくたって何も変わらないでしょ
と。
一番言われたくない言葉でした。
私は嘆願書を出す権利すらないのですか?
犯人がとても憎く許せません。
この思いを伝えて何が悪いのですか?
教えてください。
| miki | 2006/06/10 12:43 PM |
Mikiさん
基本的には嘆願書や署名に年齢制限はありませんので、Mikiさんには出す権利はあります。
動物を助ける活動というのは 動物を理解していない人を説得していくということです。(時には戦いのように感じることさえもあります)家族というのはこれが又厚い壁でして、私も理解してもらうのに恐らく一年以上かかったと思います。
家庭崩壊か!?とまではいきませんが相当の話し合いがありました。
 
 嘆願書を送る送らないよりも、大切なのはMikiさんが感じて理解したメッセージをまず理解してくれる回りの友人から広げていくことです。
 一年経ってもMikiさんが変わらぬ気持ちでより強い信念を持って行動していたら、その時はきっと親御さんも違う意見を言ってくれる筈です。
 そしてこういうことは感情的になったら誰にも伝わりませんん。正しいことを言っても人は恐れをなしてひいてしまいます。
 ゆとりを持ちながら人にメッセージを伝え、広げていく。
まずMikiさんの出来ることから無理なくはじめていきませんか?

| mimi | 2006/06/10 2:49 PM |
私は本を読んで知りました。表紙はかわいい猫の絵で借りた本が・・・読んだ瞬間絶句しました。同じ日本人なのになぜ・・・?なんで?とわたしの頭の中に怒りとともにうきあがってもうとまりませんでした。私は大人になったら二度とこのようなことがおこらないように、こげんたちゃんと同じ痛みを味わってしまう動物がいなくなるように出来る仕事がしたいです!そしてこげんたちゃん!痛かっただろう、つらかっただろう、その悲しみと苦しみは絶対無駄には、しないからね!きっと、きっと!
| りんな | 2006/06/21 10:59 PM |
こげんた運動のレポートを書くにあたり、こちらのサイトに辿り着きました。
社会は、皆さんのように強い動物愛護の精神を持つ人だけで構成されているわけではありません。
動物虐待はしなくても、自らの子どもを虐待する母親も中にはいることでしょう。
その中で「いかに虐待をするきっかけから遠ざけるか」という事を考えなければならないと思います。
私は事が起こってからの処罰を重くするよりも、事が起こらないための予防策が必要だと思います。

こちらのサイトに辿り着く前に、ネット上にこげんたの虐待死の画像を公開しているサイトを見ました。
「軽い気持ちで見ると気分を害します」とだけの注意書きがありました。
その方はこげんた運動に賛同して、虐待をなくすためにわざと残虐な画像を載せたようでしたが...
やった事はこげんた虐殺犯と変わりありませんよね。
この画像を見て、動物虐待に目覚める人がいるかもしれない。
ましてや、動物虐待癖のある人には絶好の促進剤です。
それに「重い気持ちで」この画像を見た子どもの気持ちは...?
画像を掲載した人は「いかに虐待をするきっかけから遠ざけるか」ということを完全無視していたように思います。
私はこの画像がのちのち動物を虐待するきっかけになっていく気がしてなりません。

どうか皆さんも、こげんたの気持ちを優先するあまり、正常な人の気持ちを無視する人間にはならないでください。
| 悠 | 2006/06/25 3:02 PM |
昨日友達から「読んだほうがいいから読んで」と言われたので読んでみました。
こんなひどい事があったとは知りませんでした。
かなり残酷だと書いてあったので、事件の画像はほとんど削除されているんだろうと思っていたけど、普通に公開されているんですね。
私は怖くて見れなかったけど、こげんたちゃんはとてもつらくて寂しくて悲しかったと思います。
犯人が憎い。命の重さを知らなさすぎです。
その中でもみなさんの署名の力はすごいな!と改めて知りました。
今度学校でポスターを作るので、「動物の虐待反対」のテーマで作ろうと思いました。
こげんたちゃんの他に被害が出ないように、私もいろんな事に協力していきます。
| ゆずみかん | 2006/10/26 8:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/513556
トラックバック
インターネットにてネコ殺害画像公開事件・署名活動が始まります
http://www.geocities.jp/loveneko0001/ ↑こちらのサイトさんで、いよいよ始まります。 用紙も、WORDとPDFが用意されています。 皆様のご協力お願い致します。
| AIA〜ANIMAL Intelligence Agency〜動物情報局 | 2006/05/22 6:39 AM |
【署名嘆願の開始】2ちゃんねるで、またもネコ殺害画像公開事件
5/5のエントリー『2ちゃんねるで、またもネコ殺害画像公開事件』にてお知らせした事件についてですが、埼玉県警に宛てに捜査を求める嘆願書が作成されました。 多くの皆様のご署名のご協力をお願い致しますm(__)m
| ところざわ犬猫支援の会 活動日誌 | 2006/05/22 8:35 PM |
第二2ちゃんねる猫殺害画像公開事件の捜査を求める嘆願書のお願い
 「こげんたの話」でも書いたけど、今年の4月20日と23日に再び2ちゃんねる生き物苦手板で、虐待死させた猫の写真をUPするという事件が起こってしまいました。詳しくはココをご覧下さい(残酷な写真等はあり
| Heaven or Hell? | 2006/05/23 8:43 AM |
嘆願書提出のお願い
虐殺事件の話を聞かなくなることはありません。。。 dear,こげんたに四月の件の嘆願書についてアップされています。 嘆願書の見本もあります。 どうか、ご協力をお願いいたします。 D
| 杏日記 | 2006/05/23 5:56 PM |
2チャンネルでおきた虐待事件への「嘆願書」
「Dear.こげんた」管理人のmimiさまと さすけさま、そして爆君ハバネロさんと共同で 署名嘆願用紙の作成してくださいました!! 《以下は「Dear.こげんた」ブログからの転載と参考文で
| やさしさをおかえしに。 | 2006/05/26 2:05 AM |
そっと風に乗って 白い花と 祈りを届けたい
本日、給与関係の手続きでいつもより2時間ほど早く出社して、手続きが終わってから勤務に入るまでちょっと時間が会ったのでイクスピアリの本屋で何か立ち読みでも〜と思って本屋に行き、ちょっとウロウロして動物系の本が並んでいる棚でこの本を見つけました。 De
| 縁側雑記帳 | 2006/05/26 3:04 AM |
ネット上でのネコ虐待殺傷容疑事件
 私は知らなかったのですが、今年起こった事件だそうです。犯人検挙に向けて、嘆願書が募られています。 2006年に2ちゃんねるで起きたネコ虐待事件  動物の虐待は、”動物”虐待であるだけではありません。弱いものに向かう鬱屈した心の問題です。動物虐待は
| 動物のお医者さん日記 | 2006/05/26 10:53 AM |
嘆願書(猫虐待殺害の画像公開事件について
2ちゃんねるで、2006年4月20日と、4月23日に起きた、猫を虐待し、画像をアップロードした事件について、まとめサイトがあることを知りました。 http://d.hat
| Σ( ̄□ ̄)普通の日はないんですか!? | 2006/05/28 9:55 PM |
「きみは僕の声になる」
山下みらいちゃんを救う為にトラックバックしよう!! (↑この記事追記) 6月14日まで!まだ間に合います!! トラックバック講座 このブログにバナーと詩を掲載させて頂いている「Dear,こげんた」ホームページから、管理人さんとスタッフさんが更新さ
| 〜飛べない僕のsupernova〜 | 2006/06/11 7:10 PM |
許せない…
今年4月、猫を虐待・殺害した写真をネット上で公開する事件がありました。 犯人の住んでいる地域は特定できたものの、証拠が少ないという理由で、警察も動く気配がありません。これ以上模倣犯を生み出さないためにも、署名のご協力をお願いいたします。 署名用紙はこ
| Life is a Struggle | 2006/09/16 8:35 AM |