CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 2ちゃんねる上で2006年に起きた虐待事件 | main | 大量の犬 衰弱死・死骸遺棄事件 >>
セカンドチャンス!!
先日はNYで救出された猫のモーリー君のお話を取り上げましたが
日本でだって全国ニュースにならないだけで いいお話はあるんですよね
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200605250073.html
↑救出されたかわいい仔猫の写真あり

「トラック壊しても構わない」って素敵ですね。。☆

それから 三重県で犬猫の引き取りが有料化になりました。
(しずくさん情報提供ありがとう)
記事
当サイトの「ガンバの叫び」の署名項目にもありますが
何故 無責任な飼い主の尻ぬぐいを税金でしなければならないのでしょうか?
今後は有料化にするなどして 是非この「引き取り」の敷居を高くして欲しいと切実に思います。

狂犬病の関係で役所は「引き取り」をする義務があると愛護法ではなっていますが、現在の状況で本当に「引き取り」は必要なんでしょうか?
行政側の考えは「引き取りをしないと捨てる人が増えるから」という声が多いのですが、遺棄は動物愛護法27条で罰則(今月6月から30万円以下から50万円以下に)の対象になっているのですが?そこに矛盾があります。



○妊娠したからもう犬猫は要りません 
 妊娠する可能性は犬猫を飼い始めた時点で分かりますよね? 
 それに赤ちゃんと動物の共存は充分可能です。プラスの効果の方が大きい という説もたくさん出ています
○病気になったからもう要りません
 病気になるのは生き物ですから当然あり得ます。
 あなたが病気になった時に家族が道端に放棄したらどう思いますか?
○老犬なのでもう要りません 十年以上一緒に暮らした家族をガス室に送るのですか?
○転勤して次のアパートがペット不可なので要りません
 里親さんを探す努力を充分にしましたか?
 ペット可のアパートは探しましたか?

動物は人間と同様に「生きています」
病気にもなれば治療代もかかるし、歳もとります。
そういうことは初めに飼い始めた時点で充分想定できる事実です。

どうか最後まで責任を持ってもらいたい。
人間としての「責任」です。
どうしても、どうしても無理ならば 自分で獣医師に連れて行き
自分の腕の中で最後を迎えさせてあげる潔さを持って欲しい。
「苦しむ所を見たくない」「最後の姿を見たくない」
と 苦しむことが分かっていてガス室送りにするのは
人間のエゴ以外の何者でもありません。
そして、こうした無責任な行為を増長するシステム(回収車など)には断固反対です。

「ガンバの叫び」では 都道府県知事に送る署名用紙を配布中です。
是非 皆さんの声を届けてください。

ふぅ〜〜
この問題になるとどうしても熱くなってしまいます。
こういう「命の大切さ」を学校教育の一部に是非もっと積極的に取り組んで欲しいですね。
それと「弱いものイジメの卑怯さ、人間として恥じるべきである」ということも重要です。誇り高い人間として生きようと日々を送っていれば、そしてそのように教育されれば?
そうすれば昨今の若年層による命を命とも思わない犯罪や苛めなども減っていくのではないでしょうか?

現実です
センターに視察に行った方のBlogをネット検索で見つけました

どうか どうか
一匹でも多くの命が助かるように
保健所からも譲渡が可能なことなどを広めてくださいませ

http://marico247.seesaa.net/archives/20060525.html
http://pochan070.exblog.jp/d2006-05-25
http://dute.exblog.jp/i10/

千葉わんさんがまとめてくれている愛護センターリポート
| 雑感 mimi | 16:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
初めまして!こんにちは!
センターレポ、ご紹介頂いて、ありがとうございます♪
とても感謝しています。
mimiさまも色々な活動をされているのですね。感服致します。
私が今の一時預かりの活動をしているのは、こげんたちゃんの事件を知った事も理由の1つです。ショックでした。そして、毎日毎日たくさんのかけがえのない命が"処分"という形で消されている事に憤りを感じ、現在に至ります。
微力ですが、今、出来る事から少しずつやり続けて行きたいと思っています。
また来させて頂きます♪
mimiさまもお体、ご自愛下さいね。
ありがとうございました♪
| みるくまま | 2006/06/07 7:33 PM |
みるくままさんのセンターのレポートを見て
犬たちの悲しみとみるくままさんの胸の痛みが伝わってきて
本当にとても切なかった・・
写真の子達の目が 語りかけてきます
勇気を出して行ってレポートしてくださって
ありがとうございます。

皆さん みるくままさんのレポートを是非 是非ごらんください。
百聞は一見にしかず。
http://pochan070.exblog.jp/i11
そして 一歩を踏み出してください

みるくままさん これからも どうか宜しくお願いします
| mimi | 2006/06/08 6:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/520379
トラックバック