CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 自民党どうぶつ議連のその後 | main | 皆で送ろう_環境省意見募集! >>
練馬から40匹のSOS
みかんママさんから こげんたサイトの掲示板に書き込みがありました。

転載させてもらいます
=================
現在東京は練馬区で、2Kの民間アパートの一室で
40匹ほどの猫達が悲鳴を上げています。

最初は4匹の捨て猫からでした。
所が初老のご夫婦には、避妊去勢の概念も知識もなく
たった4年間で40匹にも増えてしまったのです。

いえ本来であれば、もっと多かったと思います。
充分に満足な餌も与えられない一部の猫達は
生まれて間もない子猫を食べてしまうのです。

飼い主さんも必死で、彼らを飢えさせないよう努力をしました。
里親も探し、行政にも相談していたのです。
飼い主のご夫婦は猫たちを懸命に生かそうとしてきました。
ですがそれももう限界です。

ボランティアで現場に入られていらっしゃる方は
全て個人の方ばかりです。
団体へも相談しましたが、全く動いてもらえませんでした。
(団体さんの台所事情は、常に火の車状態ですから致し方ない事ですが…)

当然個人ですから、個人としてやって行くのは限界があります。
そこで皆様にお願いがございます。
是非この、自らすすんで渦中に飛び込んだボラさんと、ずっと助けを求めていた猫達を、ご支援頂けないでしょうか?

このご夫婦の姿は、単なるアニマルホーダーではありません。
いずれは何かしらの形で、ボランティアとして保護活動をしている者が陥るであろう、成れの果てのような気がしています。

どうかご支援をお願い致します。
詳細
http://www.geocities.jp/nerima_neko40/

===================

| 緊急SOS | 12:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
はじめまして!
猫ブログをやっているニャンママです。
他のブロガーさんのところで『命のバトン』を受け取りました。
自分のブログに載せて初めてこげんたちゃんのことを知りました。
そして『Dearこげんた』に出会いました。
そしてこの『ねりま猫』を知り今ボランティア参加の希望をだしています。
私のブログ内でももっといろいろ載せたいと思っているのですが・・・
そこでご相談というかお願いがあるのですが、
HP内の『君はぼくの声になる・・・          
きっときっと違う明日がやってくる』というところを転載させていただけないでしょうか?
HPからのご連絡がわからなかったのでコチラから失礼させていただきましたm(__)m
よろしくお願いいたします。
| ニャンママ | 2007/09/27 1:17 PM |
Dear,こげんたではたくさんのコンテンツを利用していただけるようになっています。
是非 当サイトの情報を皆さんのHP等でも利用してくださいね。

著作権に関しては
http://www.tolahouse.com/sos/chosakuken.htm
↑をお読みくださいませ。

よろしくお願いします
| mimi | 2007/10/07 11:06 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/701336
トラックバック