CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 皆で送ろう_環境省意見募集! | main | 多摩川 台風 緊急SOS >>
注目のコラム! ネット動物虐待写真について
NikkeiNet 8月22日
詳細

第32回 子どもに見せたくないキケンな情報──虐待画像にネット規制【コラム】

 夏休み時期も残り10日を切ってわずかとなった。長期休暇というのは子どもたちのネット利用が増える時期でもある。親の知らないうちに利用して、うっかりワンクリック詐欺サイトにアクセスしてしまったり、有害情報に触れたりする危険も増えるので注意が必要だ。(宮島理の「ネット危険地帯」)

 性的なコンテンツへのアクセスについて注意している家庭は多いだろうが、意外に見落としがちなのが動物虐待画像や人間の遺体画像だ。ネット掲示板などに書き込まれたURLからそうした残虐な画像などを見てしまう。

 ネット上のコンテンツに不正をしかけて、ブラウザーを突然終了させるような手口を「ブラウザークラッシャー」などというが、そこから派生してウェブサイトで精神的なダメージを与えることを「精神的ブラクラ」と呼んだりもする。敏感な子どもたちは、こうした画像によって与えられた精神的ブラクラがトラウマとなりかねない。

 そんなネット上の虐待画像について、規制強化の動きが出ている。警察庁の業務委託を受けた団体「インターネット・ホットラインセンター」が、動物虐待画像、人間の遺体画像の削除要請について、秋をめどにガイドラインを策定する予定だという。また同団体のサイトではすでに有害情報の通報を受け付けており、その情報によっては警察に通報したり、有害情報を公開しているサーバーを管理するプロバイダーに削除依頼したりしている。

 ネットでは、たびたび動物虐待が問題とされてきた。2007年4月には、ソニー社員がフェレットの虐待動画をネット掲示板に投稿し、動物愛護法違反の疑いで逮捕された。掲示板を見た人から警察への通報が殺到していたという。過去には無職男性が自分のホームぺージに猫の虐待画像を掲載し、それを見た人たちの多数の通報によって動物愛護法違反の疑いで逮捕されたこともあった。

 動物虐待は動物愛護の精神に反するということで、取り締まりの目が厳しくなっている。自己顕示欲や嫌がらせ、私的なストレス発散などから動物虐待画像をネット掲示板に貼り付ける人はいるが、そういった画像を見つけて警察に通報するという行動を起こす人も多い。

 人の遺体画像については、小学校の教師が「交通事故きっず」というホームページを運営し、そこで交通事故死した子どもたちの遺体画像を公開していたという事件がまだ強く記憶に残っているのではないだろうか。教師は、児童買春・児童ポルノ禁止法違反などに問われた。人間の遺体画像は、それを目にした側への精神的影響だけでなく、遺体画像を公開された遺族の気持ちまで踏みにじる。

 動物虐待画像、人の遺体画像など精神的なショックを及ぼしやすい有害コンテンツについて、児童ポルノ画像などと同じようにきちんとした取り締まり体制を作り、取り締まりをしていることをきちんと周知していくことが必要であろう。


[2007年8月22日]



-筆者紹介-

宮島 理(みやじま ただし)

フリーライター

略歴
 1975年生まれ。山形出身の大阪育ち。東京理科大学理学部物理学科中退後、IT系企業設立を経て1996年、フリーライターに。現在は関東在住。著書に『ヒルズではたらく社員の告白〜ネット企業って、実際どうよ?』(洋泉社、共著)などがある。

| 動物関連事件 | 09:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
友達の子猫を里親募集でペットフレンズに出して引取りが決まったのですが、その男は虐待死させてました。どうすれば捕まえれますか?
| りゅりゅ | 2007/10/01 8:06 AM |
動物虐待は犯罪です。
警察に相談してみてください。
警察も行政も敷居が高い怖いところではありません。
http://www.tolahouse.com/cgi-local/news100307/tengoku.cgi?sch=%5B5181%5D
↑こうして調査が行われ、逮捕されています。
その男がまた どんどんと罪を重ねる危険性があります。
是非 警察に相談してください。

里親募集掲示板の管理人さん等には必ずその男の特徴を伝えて再犯できないようにする 猫好きのネットワークも大切だと思います。

また 報告お待ちしています
| mimi | 2007/10/07 11:03 AM |
とある掲示板に「猫を食べるという習慣がある」というような話題が広まり、ある人(Aさん)が被害にあいました。

Aさんは、動物虐待が許せないと掲示板にスレッドを建てた所「糧違いだ」「すぐに消せ」と注意されるが消さずに論争になりました。
暫くしてAさんはそのスレッドを消すが、「Aさんは猫を食べる」「動物捕食者」といったありもしない事をでっちあげられたあげく、Aさんのスレッドを沢山建てられ、そこに猫を食べている画像を貼られ、荒らされています。

Aさんは精神的に追い詰められ、とても苦しんでいます。
その掲示板に動物のグロテスクな写真を貼られ私達も困っています。
こことは関係あるか私にはよくわからないのですが…書き込みさせていただきました。すいません。
| | 2008/09/30 7:53 PM |
ネット上での嫌がらせは軽く考えるべきものではないと私は想っています。
ネット上は顔が見えないから、これでもかと罵詈雑言を書き連ねます。それにより精神的な病に陥ってしまった人や、自分の命さえも絶ってしまった人を知っています。

Aさんの実名や顔写真などをネット上で出されるようなことがあれば迷わずに法的な手段に訴えることをお薦めします。
http://www.npa.go.jp/cyber/

虐待写真などの通報の仕方はこちらを参考にしてください
http://www.dearkogenta.com/tuuhou/
| mimi | 2008/10/06 5:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/704581
トラックバック