CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 【 警備員による "猫" 踏み潰し殺害!】兵庫県 尼崎市 | main | 十猫十色猫だらけ展 >>
緊急SOS
こちらも掲示板からの転載です
是非 ご覧ください

---------------------------------------------------------------------
日時:7/11(金) 10:11:29
番号:20080711101129
なまえ:花子
タイトル:こちらも緊急のお願いです
---------------------------------------------------------------------
たびたび申し訳ありません。
こちらもご協力のお願いです。
各方面への要望の送付にご協力をお願いします。

以下抜粋

*****

http://www.h6.dion.ne.jp/~ndn/ 現場の悲惨な状態

【緊急のお願い】

世話をしないのに、ごみ収集のように動物を集めて死なせてしまう
所謂「アニマル・ホーダー」の一人の男が「飼い主」という権利を認められ
日本の法律に守られて叉、可哀想な動物を集めようとしています。

詳細はHPをご覧下さい。
正視できない悲惨な場面があるので覚悟してみて欲しいのです。

新潟動物ネットワーク(NDN)という民間の動物愛護団体が6年に渡り、
この男と戦いついに男を土地から追い出し(表現が悪いのですが…)NDNが
飼い主になるということにな、その日が7月3日だったのですが

その前の日の夜に動物たちは全て別の場所に男によって移動させられました。

犬と鶏は近隣の何も知らない農家の休耕田に男が嘘をついて(家を建てるので 2ヶ月間だけ土地を貸して欲しいと言ったそうです。)連れて行きました。

猫と1頭の犬だけは移動先が依然として不明のままです。

今までのことを考えるとどのような仕打ちにあっているか…想像すると胸が苦しくなります。

そし動物のいなくなった現場は膨大なゴミの山と20体以上もの犬猫の遺体が見付かりました。

犬は写真のように広場に繋がれ雨に打たれ炎天下にさらされ…

それでも行政は「飼い主」に拘り…飼い主と公言する男が夜、現場に行って世話をするので
(世話なんかしていないんです…水もあげていない)
男が飼い主だと主張して

炎天下に犬が苦しんでいるのにNDNが幾ら抗議しても
助けることが出来ず、会員達は現場に来た保健所の職員に詰め寄ったのですが そのうち犬が数頭、倒れて息も苦しそうで、それを見てやっと動かしても良いということになったそうです。

午前中に3匹が具合が悪くなり、病院に搬送。
1匹は「熱中症」と診断され、「あと1時間遅かったら死んでいた」と先生に言われたそうです。

「この炎天下に放置しておく行為自体が虐待!」といくら叫んでも、
残念ながら現在の法律では、虐待とはみなされないそうです。
「虐待」と見なすには、相当な犠牲と時間がかかるとの事。

こんな環境においておいた飼い主であっても「権利放棄」をしない限りはその人の「所有」。
「返せ!」と言われれば、返さざるを得ないのだそうです。

多頭現場では以前より、この「所有」というのがキーワードで、
「男の所有物」である以上、動物達を自由に検診・譲渡することができませんでした。

「所有をNDNへ!」ということを目指し、1年前から弁護士さんと共に準備をし、
土地の権利の移譲の裁判、強制執行の準備や段取りをしてきました。

今回の、強制執行にあたって、
「動物を連れて行かれる事は想定していなかったのか!?」等、
ご批判があるとのこと。

現在、現場での犬の衰弱が激しいことから、4匹をNDNとして
緊急に動物病院に搬送しました。そのうち3匹は、
状態は安定しているものの週末は動物病院に預かりです。

◎犬は3匹が体調を崩し入院中、月曜日に退院予定。
◎5匹は当初予定していたNDN一時保護者さんに預かり
◎1匹は行方不明(死亡?)
◎9匹が新潟市保健所保護
◎8匹が県央動物保護管理センター保護
◎にわとりは新潟市保健所が保護

当該男性と保健所との話し合いの結果、
「権利放棄ではなく新しい飼養先が決まるまで行政が保管する」
ことが決まりました。
つまり、現時点では動物たちは この男性の所有物ということです。

現在、NDNが保護している5匹の子たちも同じです。
ひとまず、1週間の期限を決めたそうです。

あまりの無力感で言葉もありません。

法律の壁が大きく立ちはだかっており、
行政としても、これ以上のことはできないそうで
すでに今日のレスキュー自体が法律上は越権行為、だそうです。

そして
保健所は「返還」の方向で動いています。
今週11日(金)には、男とコンタクトをとるらしいです。

現在、男はN地よりさらに山の方?に
「新たな多頭飼育現場」を見つけ、
準備を進めているそうです(あくまでも情報ですが)。

このままでは、男のもとへ犬達が戻されてしまいます。

★どうか、この「返還」を阻止すべく、皆様の各方面への要望の送付、
ご協力をお願いします。

今までずっと劣悪な環境下で動物を80匹近く飼育し、
登録も狂犬病予防接種もしていず、過去の行政の指導も全く聞き入れるどころか、
職員に水をかけたり、棒を振り回すような劣悪な多頭飼育者には
絶対に犬達を返さないでください! と。

炎天下にさらされて死にそうになっている犬達をせっかくレスキューしたのだから、
再び犬達が不幸になるような行為は絶対にしないでください! と。

新潟県知事への手紙 

新潟市長への手紙 
秋葉区長への手紙 

手紙ではなくFAXも利用できますので宜しくお願いいたします。

知事ファックス番号:025-280-5049

新潟市 政策企画部 広聴課 ファックス番号:025-223-8775

手紙の内容をなんとか書きましたので参考にして下さい。
皆様、宜しくお願いいたします。


http://www.h6.dion.ne.jp/~ndn/ 

どうか↑HPを見て下さい。
今までずっと劣悪な環境下で動物を80匹近く飼育し、
登録も狂犬病予防接種もしていず、過去の行政の指導も全く聞き入れるどころか、
職員に水をかけたり、棒を振り回すような劣悪な多頭飼育者には
絶対に犬達を返さないでください! 

このような男でも法律は「飼い主」として動物を返還するようにと
言ってきます!!
この男の行ないは「飼い主」どころか動物を集めて餌や水を与えず
狭いところに押し込め悪戯に動物を苦しめています。
真綿で首を絞めるような行ないです!!

それなのに保健所は「返還」の方向で動いています。
今週11日(金)には、男とコンタクトをとるらしいです。

現在、男はN地よりさらに山の方?に
「新たな多頭飼育現場」を見つけ、
準備を進めているという情報もあります。

このままでは、男のもとへ犬達が戻されてしまいます。

炎天下にさらされて死にそうになっている犬達をやっと
レスキューしたんです。
再び犬達が不幸になるような行為は絶対にさせないでください! 
叉、行方不明の猫と犬もどのような状況にあるか本当に不安です!!
どうか○長さまのお力をお貸せくださいませ。
宜しくお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------
| 緊急SOS | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/783228
トラックバック