CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< なぜか繰り返されるペットの悲劇_NHK | main | 今晩のTVタックル お見逃しなく >>
なぜか繰り返されるペットの悲劇_NHKを見て
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/100109.html
より 以下文抜粋

「今や5人に1人がペットを飼う「ペット大国・日本」。しかし右肩上がりだったペット産業にも価格破壊の波が押し寄せ、インターネットのオークションでは、子犬が「1円」から売り出される事態が起きている。この価格競争の激化でペットが入手しやすくなった一方で、安易にペットを手放す飼い主が急増している。子犬や子猫を次々と集めては、成長すると「可愛くなくなった」と捨てる飼い主。深夜の繁華街、得意客におねだりして買ってもらったペットを、すぐに店に返品して報酬を稼ぐホステス。罪の意識が薄くペットをモノ扱いする飼い主が後を絶たず、毎年、10万頭あまりの犬が行政によって処分されている。

人間の都合に翻弄されるペットをどう守っていけばよいのか。熊本市動物愛護センターでは、処分を依頼する飼い主に対し強い姿勢で意識改革を促し、やむなく引き取った犬については、市民団体との連携によって「里親探し」を行い、一匹でも多くのペットを救うよう努めてきた。番組では、熊本市動物愛護センターに密着し、「命に対する希薄さ」がどのように生み出されているのかを追跡、人とペットのあるべき関係を考えていく。」

先日のブログでもお知らせした 子猫をもらいうけては虐待して放置してしまう男が出ていました!
問題の滑り台の動画など、もう子猫がかわいそうで・・・・
あぁもうこの男に激怒です。。。
この問題をNHKに取り上げられるまで一人がんばって追跡をしてくださった女性の努力に感銘しました。

子犬や子猫ばかりをもらいたがる日本人の傾向。
そうなんですよ これ日本人に特にこの傾向が強いんですよね
アメリカの猫保護団体の譲渡会のお手伝いをしていると
割と早いサイクルで 成猫たちが貰われていくんですね
携帯で
「今ね 成猫をもらっていくところ。子猫?子猫のわんぱくさにはもう付き合いきれないもの。落ち着いている成猫の方がうちには合っているのよ」
まぁ 人間でも大人より子供の方が容姿が大人が見て
「かわいぃ〜〜 保護したい」と思わせるような作りにできていますから、子猫はやはり人気がありますが、人間の子供と同じように子猫はやっぱり手間と世話がかかります。
「子猫はすぐ貰い手が見つかるかもしれないから、私は成猫を譲りうけます。」
って人も結構多いですね。
この子犬・子猫が好きな日本人の嗜好を考えると、どうもわたしは一部(多く?)の日本人男性の「女は若ければ若いほどイイ!」って馬鹿さ加減と、だぶってしまうんですよね。海外男性ももちろん若い女性の持つ華やかさと水みずしさは好きですが、大人の女性の持つインディビィジュアルな魅力も見落としませんよね。
闇雲に「若ければいい」「子犬・子猫ならいい」とは思いません。
日本の社会の幼稚性のような気がしてしまいます。
そういった幼稚性につけこんが悪質業者や悪質なブリーダーがより幼いうちに販売、より身体を小さくするような無理な繁殖をします。

アメリカのほとんどの州でも 紹介されていたドイツの繁殖業に対する法律と同等の法律があります。
繁殖・販売に対するもっと細かく厳しい法整備が行われるべきと思うと同時に、私たち一般市民・消費者も成熟して知識ある消費者にならなければなりません。

「飼えないペットを引き取ります」といううさんくさい業者が数件あるという話は小耳にはさんでいましたが、放置していたとは絶句です。
たくさんの遺体さえも放置されていたのには・・・
飼い主さんにしては、これだけの大金を払うのだから後生大事にしてくれるのだろうと思ってしまうのでしょうが、通常 怪しいと思ってみた方がいいです。
  
この業者の近隣の人たちも怪しいと思っていたようですし、先ほどの公園に色々な子猫にリードをつけて公園に来ていた男性といい、アレ?と気づいた人はたくさんいるはずです。
「虐待なんて、まさかね」
「関わり合いになりたくない」
と、放置せずに みんなで通報することをはじめれば、こういった人たちのかなりの抑止力になるはずです。
ちょっとこちらをご覧ください 通報の仕方
私たちの声だけでなく、「目」も抑止力です。

NHKは、インターネットをしない世代の人たちに非常に影響力が強いので、つまり 私たちの声が届きづらい人たち伝えてくれる部分があるので、是非 是非 再放送、再々放送をお願いしたいです。

イノキにすてきな家族が現れますように・・・

http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/100109.html

NHKへの感想 お問い合わせ
https://www.nhk.or.jp/tsuiseki/mailform/form_test.html


| 雑感 mimi | 04:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
どうもヘルメ通です。前回のmimiさんのコメントと今回のコメントへの所感が混じりますが・・・、


「なぜか不思議なこと〜いるらしいですが・・・」・・・国籍を問わず馬鹿な奴はどこにでもいるのですね・・・。日本だけでなく人間自体が腐ってきているのでしょうか・・・?
少数派であればまだ救いはあるかも知れませんが・・・(でもその少数派による犠牲になっている子たちもいるんですよね・・・)。

「2ちゃんねるの〜ぞーーーっとしました。」・・・かつての松原みたいな奴がまだ水面下にいるんでしょうね・・・。
やはり変わるべきは「人間の心・精神」の方に違いないですね(ヒト以外の存在に罪は全く無いでしょう)。

「この子犬・子猫が好きな日本人の嗜好を考えると〜日本の社会の幼稚性のような気がしてしまいます。」・・・日本人の審美眼というのも退化しているのかも知れません(見方の偏りといい・・・)。(批判があるかも知れませんが)国(日本)の欧米化の弊害なのかも・・・(別に私は国粋主義者ではないですよ)。

「アメリカのほとんどの州でも〜知識ある消費者にならなければなりません。」・・・日本人にはまだ「たかが犬猫」とかいう考えが強く残っているのだと思います。
ヒトだけで、世界は成り立っている訳では決してないのに・・・。それに気付かない人が多過ぎる(坊主でさえも)・・・。

「NHKは、インターネットを〜再放送、再々放送をお願いしたいです。」・・・民放でも流れ出していることですし、NHKという国営放送も活用すればひょっとしたら「国家・内閣も大きく動く」可能性が生まれるかも知れませんね。それを期待しています。

「イノキにすてきな家族が現れますように・・・」・・・可愛いですよね、どなたか良い方に出会えればいいですね。


長文失礼致しました。
| ヘルメ通 | 2010/01/11 6:27 PM |
この番組、観ました。
ドイツは、前はヨーロッパの中でも犬の殺処分数の多い国だったのに、随分変化して良かったです。
清潔志向も強いから不衛生になりがちな野良の存在も許せなく、バカンスとかもあるので飼い犬を、その際処分するし、保健所行きの動物が多い嘆かわしい状況だと聞いた事があります。これは、今から10年以上前の状況です。
おそらく、あまりにヒドイので、動物愛護の精神が高まった昨今、改革しようと思った結果、動物愛護において1番最低な国から、1番(?)良い国へと変貌したんですね。
きっと、動物愛護の活動家の方達のたゆまぬ努力が関係しているんでしょう。
この番組を観た影響もあり、現在は市の愛護センターから引き取った猫を養育中です。
| プリンママ | 2010/02/09 1:57 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/920879
トラックバック