CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 「犬と猫と人間と」_上映会 今週土曜日 | main | TNR 動物福祉病院!! >>
摩訶不思議ニッポン_TheCove(ザ・コーヴ)を見て
アカデミー賞 TheCoveが取りましたね。
それによって、急にニュースに流れて TheCoveってなんぞや?と思っている方も多いと思うので、以前に書きためておいた映画の感想文をアップします。

アカデミー賞受賞によりクロースアップされた記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000587-san-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000305-wsj-int


====TheCoveを見て 2009年12月==========

先日 日本に帰ってくる飛行機の中で、前から見たかった「TheCove」が上映されていました。
英語バージョンだけだったので、二回ほど繰り返しじっくりと見ました。

確かに、とてもよくできたドキュメンタリー映画です。
想像していた映画とは全く違いました。
イルカが残酷に殺されて、血がドバーっと出て
殺戮の模様や遺体がでてくるのかと思っていたら、
血、遺体、殺戮、といったシーンはまったく映像に映ることはありませんでした。
(飛行機内用に映像が加工されていた可能性もありますが)

「撮影が禁止されているイルカ漁の模様を、どうにか撮影したい。」
その過程をドキュメンタリーにしています。
映画のメインの人物は「わんぱくフリッパー」のトレーナーとして一世を風靡した男性。
彼は10年間 イルカのトレーナーの第一人者として活躍します。
そして、イルカのショーはいつしか世界各地で行われることになり、
何兆円というお金が動くインダストリアルと成長してしまいました。
その頃 一匹のイルカが飼育下で精神的にノイローゼになったことから
彼は イルカを自然に返すという今まで自分がしてきたことと反する活動へと大きく針路を変えるのです。
一匹でも多くのイルカを自然に返したい、
けれど何兆円と利権が絡むようになったビジネスの下で、イルカを自然に返す行為は時には命の危険さえも伴います。
彼は過去に同志二人を殺害されてしまっています。(殺人です)
海に潜り、ワイヤーを切り捕獲されたイルカを逃がす。
年間に警察に捕まり拘留されることはしばしば。
そういった活動を35年間つづけています。

「あぁ」
と共感できた点は、私は大の猫好きです。なぜか、猫の気持ちが伝わってきたりしてしまいます。
もし、大量の猫が目の前で捕獲されていたら?殺されようとして苦しんでいたら?
逃がしたことにより、法律を犯すことになったら?
私は、ワイヤーを切らずにいられるでしょうか?
(まぁこれは私の感情論ではありますが・・)


これを見るまでは、和歌山の太地で行われているイルカ漁が世界で最大のイルカ漁ということも知りませんでした。
太地からイルカが世界のイルカショーに売られていくのです。
残りは食用となります。

印象的だったのは、太地に住む学校の教師(日本人男性二人)がこのドキュメンタリー映画でコメントを残していたことです。
「これだけの水銀量が発見されたとなっては、成長期の子供たちにイルカ肉を配布することはもうできない。
私自身、息子と娘がいます。イルカ肉の配布を学校給食で出すことはやめます。」

そして、映画の中で指摘していた点で 「あれ?やっぱり変だよね」と思ったことは、
イルカのショーを見て楽しんだ後のお土産やさんでは、イルカ肉が売られているんですね。
日本ってそういうところありますよね?
xx牧場で動物たちと楽しんだ帰りはジンギスカン(牛の肉)を牧場内で食べよう、とか・・・・
それは、私も前からひっかかっていたんですよね
「やっぱり なんとも理解しがたく映るよなぁ」
と思いました。

この映画を見た日本人の反応はさまざまだと思います。
食文化、伝統、では牛や豚は?鶏、ウサギ、鹿は何故騒がないのか?と、色々な意見があると思います。
けれど、是非見て、知ってもらいたいです。なんといっても自分の国で行われていることですから。
見ようともせずに、
「おまえらだって、牛殺しているだろう?」
の一言で終わらせてしまうことは、私は感心しません。
(見ようとしない人に限ってこの一言で終わらせてしまうのですが・・)

日本で上映されていないんですかね? 
これだけ話題になっている映画が上映されないということが、なんか裏の利権を感じてしまうのは私だけでしょうか?

前回ブログで紹介した時に寄せられたコメントも是非ご覧ください
http://blog.kogenta.ciao.jp/?eid=894462

関連情報
http://newsweekjapan.jp/column/machiyama/2009/08/the-cove.php
http://www.cinematoday.jp/page/N0019032

予告編トレーラー
http://www.youtube.com/watch?v=4KRD8e20fBo

日本での上映断念_立教大学
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/364109/

東京国際映画祭では上映されたようですね
こちら アラスジや写真が詳しく載っています。
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/entertainment/3990/1.html



あれ
こんな記事を見つけちゃいました。
では やっぱり映画は間違ったこと言ってないのでは?

================
毛髪から高濃度水銀 鯨肉食関連か 太地町の50人調査(1/2ページ)
http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK201001220030.html
2010年1月22日

「捕鯨の町」として知られる和歌山県太地町で、鯨肉を食べる住民の毛髪から日本人平均の10倍を超える水銀が検出され、一部で世界保健機関(WHO)の安全基準を超えていることが分かった。北海道医療大などが住民50人を調べた。鯨肉の水銀汚染は国内外で報告されており、長期間、食べ続けたことで、人体に蓄積された可能性が高い。環境省も全町民を対象に健康への影響がないか、調査中だ。

 太地町は全国に5カ所ある小型捕鯨の拠点のひとつ。国際捕鯨委員会(IWC)が禁止していない小型鯨類を湾内に誘導して捕る追い込み漁が盛んだ。

 北海道医療大の遠藤哲也准教授(中毒学)、第一薬科大の原口浩一教授(分析化学)らは2007年12月〜08年7月に小学生から80代までの町民50人から毛髪を提供してもらい、水銀量を測定した。

 この結果、月に1回以上、鯨肉を食べると答えた28人の平均濃度は、24.6ppm(ppmは100万分の1)で、日本人の平均濃度の10倍以上だった。このうち、50代以上の3人は、最高で67.2ppmと、WHOが神経障害などを発症しかねない基準とする50ppmを超えていた。震えなど水銀による健康被害とみられる症状がある人はいなかった。

 食べるのが月1回未満という住民11人の平均値は15.5ppm、全く食べない11人は平均4.3ppmと、鯨の食習慣と密接な関連を示唆する結果だった。

 国が99〜02年に全国の約8600人を対象にした調査では、日本人の毛髪の平均濃度は約2ppm。人が水銀を長期間とり続けると、循環器の異常や高血圧、不妊、免疫力低下などが起こる危険が報告されている。水俣病で発症した人たちの毛髪濃度は数百ppmの単位だが、妊婦や子どもでは、それ以下の値でも健康への影響が心配されている。

 鯨の水銀汚染は国内外で報告されている。海洋に流れ出た水銀がプランクトンから魚、鯨へと食物連鎖の中で蓄積、濃縮されていくためだ。

 太地町で売られていた小型鯨コビレゴンドウ22検体の平均は9.6ppmで、国が流通させないよう求める魚介類の規制値の20倍以上だった。

 厚生労働省は03年、鯨を多く食べる人や妊婦は鯨を食べる回数、量を減らすよう提案している。一方で、国内市場の半分程度を占め、オキアミを主食とする南極海のミンククジラは水銀の汚染度は低いと指摘している。

 太地町の調査結果は、欧州の海洋汚染の専門誌電子版で発表された。

 現在、環境省国立水俣病総合研究センターは太地町の要請で、全町民を対象に健康調査を進めている。(長崎緑子)

    ◇

 太地町民の健康調査をしている環境省国立水俣病総合研究センターの岡本浩二所長の話 データが少ない現段階で、直ちに鯨肉の摂取を禁止する必要はないだろう。水俣病を発症した患者の毛髪水銀濃度は100〜700ppm程度という調査があり、今回の調査対象の方はそれより、かなり低い。我々はいま、太地町の町民に対して、皮膚の痛覚や触覚などの感覚に障害が出ていないか調査中だ。早ければ今春にも結果をまとめたい。循環器系への調査も検討し、鯨肉などに含まれる水銀による健康への影響を科学的に明らかにしたい。

    ◇

 立川涼・愛媛県環境創造センター所長(環境化学)の話 鯨やマグロなどを食べ続ければ、水銀が蓄積され、その濃度が高くなることはあり得る。今回、調査を受けた住民に震えなどの異常がないなら、直ちに危険とはいえない。水銀には複数の種類があり、水俣病など神経障害を起こすメチル水銀が蓄積しているか、詳しく調べる必要がある。毛髪の水銀濃度が高ければ、継続して注意していくべきだろう。

====================

| 雑感 mimi | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/928237
トラックバック