CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< TNR 動物福祉病院!! | main | 犬と猫と人間と_上映会ご報告 >>
マンションから猫投げ落とす?_猫詐欺にご注意
まったくもって気分が悪くなるニュースです。

譲渡する側も人情として気持ちよく、爽やかにうるさいことは言わずに譲渡したい、けれど こういう事が相次ぐと どうしても規定を厳しくしたり、心証の悪い身元検査をしなくてはならなくなっていってしまいますよね。

本当になんで こんなことするんでしょう。。。

========================
マンションから猫投げ落とす?10匹相次ぎ死ぬ

 名古屋市南区にある10階建てマンションで、途中階の屋根の上や、すぐ近くの路上に投げ捨てられるなどした10匹の死んだ猫が昨年7〜9月、相次いで見つかっていたことが分かった。

 10匹の大半は子猫で、中にはポリ袋に入れられ、投げ捨てられていたケースもあった。マンション住民や動物愛護団体から情報提供を受けた愛知県警は、動物虐待事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。

 マンションの管理者や住民によると、最初に死んだ猫が見つかったのは同7月23日。マンションは3階部分が広く張り出す構造で、その屋根の部分に白い子猫が上の階から落ちてくるのを、住民が目撃したという。

 その後、同9月28日までに同じ屋根の部分に4匹、マンション前の歩道などで5匹の死んだ猫が相次いで発見された。歩道の5匹は置かれたような状態だったといい、マンション1階に入居するスーパーが同10月、防犯カメラを設置したところ、猫が放置されることはなくなった。

 3階に住む住民の1人は、「何かをたたき付けるような大きな音がしたので、屋根に出たところ、黒い子猫が死んでいた。誰かが投げ落としたのか、気味が悪い」と不安げに話した。また、「死んだ猫を見て、眠れなくなった」と転居した住民もいるという。

 同市内の動物愛護団体によると、10匹の中にマンションの住民で、複数の捨て猫を譲り受けていた男性のペットが含まれていた可能性のあることがわかり、同団体が動物愛護法違反容疑などで刑事告発を検討している。県警も今月上旬、男性から任意で事情を聞くなど、事実確認を進めている。

 同団体関係者によると、男性は昨年7〜10月、捨て猫の飼い主を探すインターネットのサイトを介して、愛知県内などの5人から計8匹の猫を譲り受けたが、その後、譲り主に「猫が転落死した」と、死んだ猫の写真をメールで送信してきた。このため、譲り主が同団体に相談し、団体側がすべての猫を返還するよう求めた。男性は2匹を返したが、6匹については、「1匹はエアコンのダクト穴から転落死し、5匹はマンション周辺や駅前に放した」などと答えたという。

 戻された2匹については、目にけがをしていたといい、団体関係者は「虐待の可能性もある。男性は10月以降もサイトに募集を出している譲り主に子猫計7匹を譲り受けたいと連絡しているが、拒否するよう注意を促した」としている。

 男性は読売新聞の取材に対し、「猫が好きで、多くの猫を飼ってみたかった。家に帰ってきたら1匹が見あたらず、(マンションの)下を見たら、落ちて死んでいた。強くたたいたことはあるが、落とすようなことはしていない」と話している。

(2010年3月13日07時26分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100313-OYT1T00160.htm

====================

愛知県警察

動物愛護法違反に基づいた厳密な調査をしてほしいです。

他記事=============
中日新聞 2010年3月13日
猫の死がい10匹、虐待か 住人男性から事情聴く
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010031390152942.html

名古屋市南区の10階建てマンションで、昨年7月から9月にかけ、10匹の死んだ猫が周囲に捨てられていたことが分かった。市内の動物愛護団体から情報提供を受けた愛知県警が、動物愛護法違反などの疑いもあるとみて調べている。
 マンションの管理人らによると、このうち5匹は2階屋根の上で見つかった。最初に気付いたのは3階住民で、カーテンを閉めようとして、上から猫が落ちてくるのを目撃した。5匹はいずれも子猫。1匹はポリ袋に入っていた。
 ほか5匹は9月に1階店舗前の花壇などで見つかった。マンション上から落とせない位置で、店舗関係者の女性(60)によると、防犯カメラを付けたら猫の放置はなくなった。
 動物愛護団体によると、このマンションに住む男性が捨て猫などの飼い主を探すインターネットのサイトを通じて譲り受けた猫について、元の飼い主に対して「転落死した」と死んだ猫の写真を付けてメールで送信していた。
 相談を受けて団体が調べたところ、この男性はサイトを通じて少なくとも8匹の猫を入手。このうち2匹を飼い主に返したが、深づめを負い、目が傷ついていたという。ほかの猫の返還も団体が求めたところ、男性は「転落死したり、駅前や自宅前に放した」などと説明したという。
 同団体は「高所から猫を落下させるなどの動物虐待事件の可能性がある」などとして動物愛護法違反などの疑いで告発し、名古屋・南署が、男性から事情を聴いている。(中日新聞)


===== いい話 ========
チワワのコテツ、飼い主見つかる/はりま
2010年03月13日

 網干署で7日から保護されていた迷子犬のチワワ、コテツの飼い主が見つかった。12日にコテツと再会を果たした飼い主は「心配していた。よかったです。これから大事にします」と喜んだ。
 同署によると、飼い主は姫路市網干区の会社員の男性(52)。太子町内の公園でコテツを散歩させていて、姿が見えなくなってしまったという。6日ごろの出来事と男性は記憶しているという。
 コテツの以前の飼い主の女性がコテツが網干署に保護されているのを新聞記事で知り、同署に連絡。自宅でコテツを預かっていた周防潤一副署長は「一緒に暮らして愛着がわいていたけど、無事飼い主の手に戻せたのでよかった」と胸をなで下ろした。
http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001003130002


遺失物法の改正で警察署内で 遺失物(犬)を保管できなくなったので、自宅に連れ帰って保護してくれていたんですね・・ありがたや・・・
人の情で繋がる命もあるのに・・・
| 動物関連事件 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/928795
トラックバック