CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< わんこの涙 | main | あなたが一生檻の中だったら?_ 悪徳ブリーダー >>
BBC, Reuter の記事_世界に暴かれた日本のペット事情
是非 読んでほしかったので翻訳しました。

下の写真と動画も是非見てください。
http://blogs.reuters.com/photo/2010/03/29/dark-side-of-japans-pet-boom/

↑の翻訳
日本のペットブームの裏側

およそ150万匹の犬がこの10年の間に日本全国の動物管理センターで致死処分されています。

日本の色あでやかで豪華なペットブームを知っていたので、この数字に驚きました。そして、私はこのペットブーム産業の裏側に光を当てることに決めたのです。

1年間取材の申請をし続け、やっと徳島の動物管理センターから許可をもらうことができました。DSRLカメラをさげて東京から1200キロの徳島までの道のりへと向かいました。

車と電車を乗り換えて8時間、私の使命は不必要として処分される犬の現場に立ち会うことです。それは私の人生の中でも最も嘆かわしい任務となりました。

センターには7つのケージがあり、それはそれぞれが曜日ごとに区切られています。センターへ引き取られた犬は所定の曜日のケージに入ります。それは、新しい家が見つかることができなければ、7日後に致死処分が待ち受けていることを意味するのです。

ケージの中は広く清潔に保たれていましたが、その中に収容されている犬たちは神経質になっているように見受けられました。何頭かの犬は吠え続け、そして何頭かの犬は無気力に横たわり沈黙を守っていました。

ほとんどの犬が人間に捨てられたというのに、私の顔を見てそれでも尻尾を振っていました。

雑種の犬や野良犬だけがこのような処分にあっているのかと思うかもしれませんが、純血種の犬たちもセンターに収容されていました。動物保護活動をしている人の話しによると、市外に捨てられる純血種の犬が増加してきているそうです。

最近のペットブームで、人々は深い考えもなくペットショップのウィンドウから購入します。そして、彼らに何かしらのトラブルがあった時にまるでファッショングッヅのように捨ててしまうのです。

保護活動をしている人によると猟師による猟犬の遺棄が増えているそうです。それは、シーズンごとに新しい犬に買い替えた方が安上がりという理由からです。

毎朝8時30分に センターのボタンが押されます。死へのプロセスが進行していくのです。

死のマークが押された犬は、ドリームボックスと呼ばれる二酸化炭素によって窒息する箱へと運ばれます。 私が死の直前に箱の小さなウィンドウから見たのは恐ろしさに震える哀れな犬でした。そのイメージが私の心にとりつき離れません。

センターで働いている人たちもこの光景に苦しまされています。

センター職員のほとんどが、動物が好きであるという理由でこの職業についた人たちです。そして致死処分の朝までこの犬たちの面倒を見ている人たちです。けれど、その中の1人が窒息死へのボタンを押さなければなりません。

彼らはボタンを押す時に、自分の無力さ、後悔、怒り、複雑な気持ちが交差すると言っていました。

センター職員の怒りはその3分の1が飼い主によって、持ち込まれた犬だということです。7日で致死処分になってしまうことを説得し、思いとどまらせようとしてもそういった飼い主は考えを変えることがありません。

多くの人が動物を殺す職業にあるということでセンターの職員を責めるかもしれませんが、彼らは悪くないのです。

致死処分の数を減らしたいというセンタ―職員の気持ちが、カメラをセンター内部へ持ち込むことへの許可と繋がりました。センター職員、保護団体の人たちもこの捨てられた犬たちの末路を世に知ってもらいたかったので取材に協力をしてくれました。

2008年には8万4264頭の犬が日本で致死処分になりました。それは計算をすると1日に230頭の犬が、そして6分に1頭の犬が命を奪われているということなのです。

===================
BBCニュース
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/8597003.stm
| 雑感 mimi | 20:29 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
はじめまして、ゆこさんのブログ「毎日が3K日記」から訪問させていただきました。

日本は先進国と言われていますが心は途上国です。。。

カヤからお迎えさせていただいたチワ・パピMIXのバニくんとの出会いがなければ
知らなかった犬・猫の現状。
そして、こげんたくんのこと。。。
一人でも多くの方に知って・考えて欲しいと思い
へなちょこブログではありますが、少しづつお手伝いさせていただいてます。

また、訪問させていただきますネ!
| ものぐさママ=バニママ | 2010/04/06 10:41 AM |
はじめましてバニママさん
バニちゃん すっごく愛くるしい子ですねぇ
ディズニー系のお顔だ!

ブログにもたくさんこげんたサイトへのリンクを貼ってくださってありがとうございます。

ポコママさんちのポコ王子といい、バニちゃんといい、こんなにも愛くるしい子たちが、Cajaの会や保護団体がいなければ致死処分になっていたのかと思うと本当にぞっとします。

日本は本当に動物途上国ですよね
恥ずかしいですし、悔しいです。

これからも よろしくお願いします。
| mimi | 2010/04/06 1:25 PM |
はじめまして、ひなうたと申します。
私は昨年から、微力ながら犬猫殺処分を減らすために地域でボランティアをしています。
でも助けてあげられるのは、子犬ばかり。
成犬はほとんどが殺処分されてしまいます。
どうにかしたい、もどかしい思いでいっぱいです。
ペット大国の日本を根底から直さなければ何も変わりませんよね。
写真のわんちゃん達がこの世にいないことを思うと自分が情けないです。

またお邪魔させていただきます。
| ひなうた | 2010/04/08 10:58 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/931872
トラックバック