CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< BBC, Reuter の記事_世界に暴かれた日本のペット事情 | main | 「伴侶動物死体遺棄、被害者の会」_遺骨・遺品回収協力のお願い >>
あなたが一生檻の中だったら?_ 悪徳ブリーダー
茨城のブリーダーをたくさんの写真と記事にしている方のブログを見つけました。
http://kazurinn.jugem.jp/?eid=939

ちょ・・・・・・
声になりません。

なんのために生まれたの?
と言いたくなる光景です。

これに対して行政からの勧告はないのでしょうか?

来年 動物愛護法の再改正が行われます。
色んなところで 法整備についての話しあいや、署名がおこなわれ始めています。

蛇口をしめないことには、いくら助けても助けてもこういった可哀そうな命が少なくなることはありません。

繁殖業者や動物取扱業者に対して細かな規定、罰則、抜き打ちの検査等が行なわれるようにならなくては お金儲けのために動物を商品として扱う人が減ることはありません。

●茨城県への提案・意見
電話 029-301-2147
相談用電子メールアドレス email@pref.ibaraki.lg.jp

●総務部人事課
電話:029−301−2263
FAX:029−301−2289
E-mail:jinji@pref.ibaraki.lg.jp

↑の連絡先は
こちらのブログから 参照させて頂きました。
つれづれえのきのこ

===後日談====
茨城 ブリーダーで検索していたらこんな件もあったんですね

http://wanwannyan.blog68.fc2.com/blog-entry-785.html

http://blog.livedoor.jp/satooya300/archives/cat_50045969.html

なぜ 行政からの積極的な指導がないのでしょうか?

| 動物関連事件 | 09:34 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
お久し振りです、ヘルメです。

「なぜ 行政からの積極的な指導がないのでしょうか?」→いくつか思うことがあったのですが・・・、

1・行政側にはまだ「たかが犬猫」という考えが根強いから。
2・業者(ブリーダー)を倒産させると、税の徴収に滞りが生まれるから(案外行政も「ブリーダーとは持ちつ持たれつ」という考えをもっているのでは?)。
3・法律上の問題でなかなか立ち入ることが出来ない(というか、実は立ち入りたくないのでは?)。

かなり勘繰りを入れてしまいましたが、結局は行政の「保身」の為なのでは?と思いました。

行政側から変わることがない以上、世論がもっと”騒いで(ちょっと品がないですが(苦笑))”行政を動かす位のことをしなくては駄目なのかも知れませんね・・・。

あ〜でも、行政がペット業界の猛反発に遭って屈した例もありますからね・・・、なんか行政の力が信じられない感じもします・・・。

乱文雑文申し訳ありませんでした。
| ヘルメ通 | 2010/04/20 7:37 PM |
東京で、猫の虐待事件がありました。なんで、抵抗もしない小さな命をそんな風に出来るのか・・信じられません。

結局、つかまったとしても器物破損か動物愛護法違反のどちらか・・・器物破損って・・・物扱いなんですよね。法律では・・命なのに・・・・

私たちにできることはないのでしょうか?
| みゆまま | 2010/04/24 4:59 PM |
この記事を読んで行政がなぜ動かないのか怒りに震えながら、茨城県相談メールフォームに意見を送りました

「犬も猫も同じ命」と書きました

果たして動いてくれるかどうか…(茨城県は動物関係に対しては消極的だと茨城在住の友人がいってました)
| みさこ | 2010/05/07 9:27 AM |
はじめまして。
動物達が本当にかわいそうで涙がでます。この馬鹿老夫婦に同じ思いをさせてやりたいです。それに、茨城県の動物指導センターの仕事って一体何なのでしょうね。茨城は保健所に持ち込まれたら3日で殺処分と聞きました。新しい飼い主が決まるように、日々世話をするわけではないし、こうやってこんなブリーダーを野放し。怒りがこみ上げてなりません。長い文章になってごめんなさい。
| ゆうこ | 2010/05/19 11:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/933014
トラックバック