CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 米下院、「動物虐待ビデオ」禁止法案を可決 | main | 茨城のブリーダーの件_その後 >>
日々の色々と「ふりぺ」
ご無沙汰しております。

私事ではありますが、今年3月から自分の意思に関係なく人生が翻弄されるとう事態が次から次へと相次ぎ、洗濯機の中で溺れないように必死に泳いでいるような状態で、このブログへ書き込みをする気力もありませんでした。

特に8月には奈落の底へズトンというような事態が発生し、正直「もうダメかも・・・」と生きるエネルギーがなくなりかけました。
 このブログを読んでくださっている方、是非覚えておいて欲しいのは「もう本当にダメだ」と思った底の底の時、二週間から三週間だけ頑張ってみてください。そして、無理な精神状態でも人と連絡を取ってください。すると、不思議と色々な所から手が伸びてきて、気付いた時にはマンホールの縁に顔を乗せています。
 「もしかして命を絶ってしまう人はこの2週間の間にあきらめてしまうのだろうか・・」
と思いました。
Hung on There !!
高い所から落ちそうになったり、木の幹にぶら下がっている人にこの言葉をかけます。
「掴まってて!」
心の片隅に覚えていただければ幸いです。

マンホールの縁から顔を出し、さてさてと始動開始と思いはじめたところ、また某ちゃんねるで、私への激しい批判文を発見してしまいました。

オイオイ

Dear,こげんたの出版で金儲けをしている悪徳人間、地獄に堕ちろみたいなことが書いてありました。
私は「Dear,こげんた」の印税は、保護猫への寄付やサーバー代、去年まだ開設していた私書箱等に使用しており、一銭も懐に入れておりません。
取材費や仕事を断って執筆にあてた時間を考えると、大持ち出しであります。
印税の使われ方はこちらに記載してありますが、批判者というのはサイトもチラっとしか見たことがない方が多く、問い合わせの手紙もありません。
http://www.tolahouse.com/sos/shuushi.html

こげんたサイトに貼ってあるアフィリエイトは、ある程度の金額に達した時点で猫を保護している団体や個人の方に寄付しているのは、サイトに来ている皆さんはご承知だと思います。
今年になってからは集まった10万円をフレンズ・オブ・アニマルズさんに寄付しました。
が、こちらも こげんたを利用してアフィリエイトで金稼ぎ。
と言われています。

金稼ぎをしていないのは、まずこげんたちゃんと私、そして地獄の魔王も知っていることなので、気にすることはないとは分かっているのですが、悪意を刃物のように投げつけられることは、やはり気分が凹みます。

はれぇ〜〜もうダメぇ 入院、なんてことになりたい気持ちはあるのですが、根がしぶとく変に強い自分に困っています。

窮地の時の占いとでも申しましょうか、先日占いで見てもらった所
「困難に遭うことによって、人間性が成長していく星」
に生まれているそうで・・・・とほほ
もう成長しなくていいから! と言いたいところではありました。

そんなこんなで せっかく参加させて頂いている「ふりぺ」ですが、開設時の集まりや、色々な行事に参加できずに申し訳ない気分です。

「ふりぺ宣言」も始まっています。
http://freepets.jp/declaration/
是非ぜひ 皆さんの足跡を残してください。
かわいい作りですよね。

これから色々と参加できるイベントがありますので、是非 皆さんも参加してくださいませ。
http://freepets.jp/

ちなみにツイッターすごいですよ
7月、実家の犬 花子が危篤になりました。
心臓発作を起こし続け、その時に水をあげていいか?どのくらい?と悩み夜中の3時にツイッターに書いた所、皆さんが広めてくれて、なんとLAとドイツの獣医師の方から、30分〜1時間後にアドバイスが届きました。
そのスピードはすごいです。


| 雑感 mimi | 21:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
mimiさん大丈夫ですか?何があったのかはわかりませんが、今は取り敢えず持ち堪えたみたいですね、良かったです。
しばらく更新が止まっていたので何かあったのか、と思いましたが(或いはブログ更新がきつくなってきたのか?とも思いましたが(苦笑))・・・、まさかそんな危機的状況に陥っていたとは・・・。
自分ではどうにもならない状況は、どうしてもやって来ますよね・・・(しかも何か知らないですけど、たて続けにやってくることも多いですし・・・)、私もよくあります(ホント多いです(苦笑))。
正直、「死んだ方が楽かな・・・」「このまま生きててもしょうがない」と思ったりしてしまいます。
そんな時は私は「ダラダラと行き」ます。
もう惰性で良いんですね、ただ機械的にでも動くだけで良い(別に「前に進まなくたって良い」んです)。
そうすると、不思議と次の段階に進むことが出来たりしちゃうんですね。
mimiさんのおっしゃった「二週間から三週間だけ頑張ってみてください」という言葉、わかる気がするんです。
「前に進もうとは思わないけど、取り敢えず生きてみるべ」ってな感じで行くと、活路が見出せる(或いは「与えられる」)ことが多いですね。

やっぱり人間(いや、生物は全て)とは、悪い時にはそれなりにやって行くしかないのかも知れませんね・・・。

「力むなよ、ゆっくりでも良いんだよ。」とお釈迦様の教えにありますヨ・・・。

力まずゆっくり「のんきらく(呑気+気楽)」と行きたいものです・・・。

なんか変な文になりました、すみません。


話は変わって「批判文」の件ですが・・・、
2ちゃんねるやYoutubeコメントでのスパム・中傷と変わんないですよ。彼らは面白がって嫌がらせしてるだけだと思います。相手にするだけ時間の無駄ってモンだと思います。

何か行動を起こす(本の出版とか)と、必ずチャチャ入れてくる輩っているんですよね、面白がって(自分が何も出来ないから妬んでるのかも・・・)。

でも色々困難に遭遇すると、知らぬ間に人間がタフになっている、って事はあります(しかも「乗り越えよう」なんて思ってもいないのに・・・)。そういう意味で困難も糧になるのかも知れません。

ま〜でも本音は「誰も好き好んで困難やトラブルに遭いたくなんかないわ!」なんですけど(笑)。

mimiさん、あまり無理せずにゆっくり行きましょう。こげんたサイトの中でも言ってたじゃないですか、
「がんばりすぎずにがんばろう」と。

長〜文真に失礼致しました。

| ヘルメ通 | 2010/09/18 7:32 PM |
ヘルメ通さんのコメントを見て、うんうんとうなずいて読んでいました。
おかげさまで危機は乗り越えました。

>しかも何か知らないですけど、たて続けにやってくることも多いですし・・・

なぜ また 今!?
という感じで立て続けでした。

でも、やっと また 光を見られる心境になってきました。

>「前に進もうとは思わないけど、取り敢えず生きてみるべ」ってな感じで行くと、活路が見出せる(或いは「与えられる」)ことが多いですね。


そう、まさに「与えられる」という感じでした。
救いの手がスルスルと現れはじめて、驚きました。
人によって受けたダメージですが、人にやってまた救われました。

私に降りてきてくれた数々の救いの手が、全ての生き物にも与えられる世の中になってくれますように・・・

ヘルメ通さん コメントありがとう。

「ふりぺ」の署名もはじまりました。是非ご覧くださいませ★
| mimi | 2010/09/21 2:05 AM |
mimiさんに、いつも助けていただいていました。
そのmimiさんに次々に容赦なく起こる事を、ただただ陰ながら見守る事しかできず「私って・・・」と思っていましたが、mimiさんは、何があっても自分で自分を終わりにするような人ではない事は、よーく分かっています。
私にいつも、助言をしていてくれたじゃないですか。
mimiさんの身に起きた色々な嵐は、更にmimiさんの心を強くしてくれたと思います。本当に辛いことだったとは思います。でもmimiさんに救われた沢山の命(人も動物も)心から感謝していますよ。
「出る杭は打たれる」ちょっと違うかもしれませんが、分かってくれている人は、沢山います。
いつもいつも陰ながら応援しています。
mimiさんとの出会いに心から感謝しています。
| カピー | 2010/09/29 6:06 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/948463
トラックバック