CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 犬猫救済の輪ブログから転載 | main | 里親詐欺 >>
こげんたちゃんの命日
今日はこげんたちゃんの命日です。
http://www.tolahouse.com/sos/candle.htm
月日が過ぎるのは早いものであれから
え!?10年!! 経ちました。

本当に早いですね。
こげんたちゃんもきっとどこかで生まれ変わり、幸せに暮らしているのではと思っています。

先日、動物愛護協会の被災動物救済本部に物資の仕分けのお手伝いに行かせて頂きました。
全国からたくさんの物資が送られてきていました。
私の担当は猫部屋で、それをドライフード、缶フード、処方食、子猫用、おもちゃ、またたび、爪とぎ、ウェットティッシュなどに分けて箱に詰めることでした。
箱を開けると本当に全国の皆さんからの
「きっと避難所で窮屈な思いをしているだろうから、こんなつめとぎが要るんじゃないかな?」
「腎臓病の子もいるだろうから、処方食を」
といった、それぞれの想いが伝わってきます。
仕分けをしてる時にそれが伝わってきてジーーンとしてきました。

仕分けてラベルを貼った箱たちは、それぞれの避難所へ必要なものが送られます。

私がいる間にも数人の人が車で猫用の巨大ケージなどをわざわざ運んできてくださった方たちもいました。

ボランティアの方が数人、毎日 毎日全国から来る物資をチェック(期限切れなど)し、仕分けし、動物愛護協会の方がそれをせっせと送ります。
きっちりとしたシステムが出来上がっていました。

現地の被災者の方に行くまでに、本当にたくさんのお手伝いの人の手を通って行くのだなと、そしてこれらの物資は単なる物資ではなく「想いの物資」なんだとつくづく実感しました。その想いが被災地の方と犬猫ちゃんにも伝わりますように。

動物愛護協会では、飼い主とペットが一緒にこの苦境を乗り切るお手伝いをすることをポリシーにしています。
動物のことだけを考えると、被災地にいるよりもどこかに譲渡した方がいいと考える人も多いと思います。
一歳の子供を持つ私の友人が言った言葉があります
「赤ちゃんはね どんな状況でも母親と一緒にいたいの。状況より大事なのは母親と一緒にいることなのよ。動物も一緒じゃない?」

色々と動物愛護協会の方とお話をしていて、ポリシーの底辺に今までの災害時に動物救済をしてきた歴史と根になっているものの深さを実感しました。

こげんたサイトのアフィリエイトで残っていた分と新しくたまった分5万円に1万円を足して6万円を救済本部に寄付させて頂きました。
領収書は後から届くので、また追ってアップさせて頂きます。

被災者の方と動物たちが落ち着くまで、まだまだ長い月日がかかります。動物愛護協会は、被災者の方と動物が少しでも快適な状況で過ごせるように日々骨を折って頑張っています。
長いスタンスで私たちも支援を続けていきましょう。

支援先はこちらです
http://www.jspca.or.jp/

きっとこげんたちゃんも心配していると思うので、こげんたちゃんの命日に被災地のことを書かせていただきました。
| イベント・お知らせ | 03:56 | comments(9) | trackbacks(0) |
コメント
私は、こげんたちゃんの命日にこの事件を知りました。
この事件は風化させてはいけない、こげんたちゃんの犠牲を無駄にしてはいけないと思いました。
ありがとうございます。
| mana☆ | 2011/05/08 1:46 AM |

さみしいよ
さみしいよ

でも
さみしく、なくなった、よ
http://saya.dal-bish.info/s02lbgl/
| ちい | 2011/05/27 8:42 PM |
お久し振りです。
こげんたちゃんが亡くなってからもう10年ですか・・・。
事件をよく知ってから何年も経ちましたが、果たして自分なりに出来る事をしてきただろうか・・・。正直ほんのわずかな事しか出来なかったような気がします。
生きる者すべてに安穏な世界になってくれる事を日々願っていますが・・・、やはりヒトの意識を変えていくしか無いのかも知れない、と常に考えています。
こげんたちゃんの想いを無駄にしてはならないと思います。

震災は、何故起こってしまったのだろうと腹立たしい気持ちです。でもその中から懸命に復興しようとする人たちがいることに、「人って強いな」と励まされる気もします。
| ヘルメ通 | 2011/06/09 6:00 PM |
こげんたちゃん。当時小学1年生だった私もしっかり
覚えています。

もう10年なんですね!私もこげんたちゃんが
幸せに暮らしていると思います(*´エ`*)

| aya | 2011/07/17 11:44 PM |
ブログ復活しましたね!正直、もう閉じてしまったのかと残念に思っていましたが、良かったです。
もうすぐ2011年も終わりますが、今年も来年も、こげんたちゃんの意志を受け継ぎ、動物愛護の精神を守って行きたいです。

一切衆生悉有仏性、草木成仏国土安穏!!
| ヘルメ通 | 2011/12/02 11:58 PM |
ヘルメ通さん
ご心配おかけしました。
私用に追われているうちに サーバーがメンテナンスで移行などをしていて表示されなくなってしまっていました。

2012年はもうちょっと豆に管理します。
申し訳ございません。

ふつつか管理人ですが、猫を愛する気持ちは変わらず、2012年も引き続き どうかよろしくお願いいたします。
| mimi | 2012/01/03 1:59 AM |
こちらこそどうぞ宜しくです。拝
| ヘルメ通 | 2012/01/14 2:32 PM |
こげんたくん、君の、事は忘れないです。 犯人は、僕達の、ような猫好きの人達全員許さないから。だから、心配しないで、猫好きみんながあなたの味方だから。犯人は、きっともっと酷いめに会うよ。
| かさ | 2012/04/30 8:14 PM |
初めまして、動物をこよなく愛す私ですが
事件のことを知り、また他にも傷つけられている動物たちが
いることを知り居てもたってもいられずこちらに来ました。

私は当時まだ小さく2ちゃんねるの事とか知らず虐待など
少数でTVで取り上げた事件だけだと思っていました。

今は取り上げることのない事件や心無い人の書き込みに
日々なぜこんな事ができるのだろう?
どうしたら少しでも悲しい事件を減らせるのか、
無力な自分に何ができるのかと考えています。

一人で騒いでも相手にされないけど
同じような方、動物を家族だと思ってくれる方が
いれば少しずつでも変えられるかな?
と思い今回書き込みをさせていただきます。

事件のことは詳しくは知りませんしイキナリ偉そうにと
思われる方も居るかもしれませんが私に出来ることが
有れば何かしたいと思っています。

こげんたちゃんが皆に愛され次は素敵な人に巡り合えますよう。
哀悼を込めて。
| さなか | 2012/07/06 7:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/956449
トラックバック