CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 2012年11月18日のつぶやき | main | 2012年12月22日のつぶやき >>
去りゆく年に感謝をこめて
こげんたサイトが今も存続していること、
皆さんのご協力とそして 開設当時から今もずーーーーーーっと手伝っていてくれる
今では私の無類の友ともなってくれているスタッフにも感謝をこめて。。

ほんとうにありがとうございます。
<(_ _)>


そして 今 アマゾンのリンクを見たら
最近になってもレビューを書いていてくださる方たちがいて
PCに向かって 思わず頭を下げてしまいました。

そこから抜粋させてご紹介させて頂きたいと思います。

===Amazon レビューより===

人間は好き勝手なことをいつまで続けて行くのだろうか。
子供、孫が可愛いと言っておきながら、今の自分のことしか考えていない大人が多すぎる。そして中央にぶら下がろうとする国民体質。
特にアジアの民族に多いような気がする。
 この本を読んで小源太の悲劇は勿論のこと、命を取り巻く社会、教育、家族の在り方を考えない訳にはいかない。
毎日、犬猫をあわせて何千匹という命をゴミのように処分している国、我が日本。
何も好き好んで小動物に生まれてきたわけじゃないのにブリーダー、ペットショップ、動物施設、そして家庭から生ゴミのように殺処分される命。飽食時代に何も考えずに食べる牛、豚、鶏、他の命。
何も考えない国民に未来はあるのか?
 せめてドイツのように寄付による殺処分、ゼロを見習いたい。それが出来ぬのならペットを買うのはやめにしよう。
国民が立ち上がらない限り犬猫のアウシュビッツは変わらない。
心も先進国の仲間入りをしたいと前作とこの本を読んで切に感じた。大人は大人であれ!

geki2_Yoshi2

============ チャオチャオバンビーノさん

動物愛護法が改正されて、ようやく
小さな小さな一歩を歩みだす。
関係者の皆さんのご苦労を思います。
“こげんた”の魂に、
長い年月を経たいま、
報告できるのであれば、
少しは救われます。

“こげんた”のまろやかなシルエットは
何を見つめているのだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“こげんたへ” 君に告げるよ

“こげんた”のことは
誰が風化させてたまるかと決意している。
それは、俺だけではないよ

    Dec.10 '12

====================

最近になって 当サイトをコピーペーストしたような某サイトのご報告もありましたが
皆さんのご協力のおかげで、いい方向に進んでいるようです。
ありがとうございます。

なんだか年末に来て、感謝の気持ちでいっぱいになっております。

どうか ステキなクリスマスと そして良いお年をお迎えくださいませ。




JUGEMテーマ:ペット


| 雑感 mimi | 08:47 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
最近読んだ本
「ずっと犬が飼いたかった」

漫画家成毛厚子さんによるエッセイで、保護犬の「れい子さん」と、元捨て猫「キチ」との日々がつづられています。


http://www.amazon.co.jp/%E3%81%9A%E3%81%A3%E3%81%A8%E7%8A%AC%E3%81%8C%E9%A3%BC%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F-%E6%88%90%E6%AF%9B-%E5%8E%9A%E5%AD%90/dp/4779006740%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dpnucomix-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4779006740
| zuzu | 2012/12/31 6:32 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kogenta.ciao.jp/trackback/956470
トラックバック