CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
マンションから猫投げ落とす?_猫詐欺にご注意
まったくもって気分が悪くなるニュースです。

譲渡する側も人情として気持ちよく、爽やかにうるさいことは言わずに譲渡したい、けれど こういう事が相次ぐと どうしても規定を厳しくしたり、心証の悪い身元検査をしなくてはならなくなっていってしまいますよね。

本当になんで こんなことするんでしょう。。。

========================
マンションから猫投げ落とす?10匹相次ぎ死ぬ

 名古屋市南区にある10階建てマンションで、途中階の屋根の上や、すぐ近くの路上に投げ捨てられるなどした10匹の死んだ猫が昨年7〜9月、相次いで見つかっていたことが分かった。

 10匹の大半は子猫で、中にはポリ袋に入れられ、投げ捨てられていたケースもあった。マンション住民や動物愛護団体から情報提供を受けた愛知県警は、動物虐待事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。

 マンションの管理者や住民によると、最初に死んだ猫が見つかったのは同7月23日。マンションは3階部分が広く張り出す構造で、その屋根の部分に白い子猫が上の階から落ちてくるのを、住民が目撃したという。

 その後、同9月28日までに同じ屋根の部分に4匹、マンション前の歩道などで5匹の死んだ猫が相次いで発見された。歩道の5匹は置かれたような状態だったといい、マンション1階に入居するスーパーが同10月、防犯カメラを設置したところ、猫が放置されることはなくなった。

 3階に住む住民の1人は、「何かをたたき付けるような大きな音がしたので、屋根に出たところ、黒い子猫が死んでいた。誰かが投げ落としたのか、気味が悪い」と不安げに話した。また、「死んだ猫を見て、眠れなくなった」と転居した住民もいるという。

 同市内の動物愛護団体によると、10匹の中にマンションの住民で、複数の捨て猫を譲り受けていた男性のペットが含まれていた可能性のあることがわかり、同団体が動物愛護法違反容疑などで刑事告発を検討している。県警も今月上旬、男性から任意で事情を聞くなど、事実確認を進めている。

 同団体関係者によると、男性は昨年7〜10月、捨て猫の飼い主を探すインターネットのサイトを介して、愛知県内などの5人から計8匹の猫を譲り受けたが、その後、譲り主に「猫が転落死した」と、死んだ猫の写真をメールで送信してきた。このため、譲り主が同団体に相談し、団体側がすべての猫を返還するよう求めた。男性は2匹を返したが、6匹については、「1匹はエアコンのダクト穴から転落死し、5匹はマンション周辺や駅前に放した」などと答えたという。

 戻された2匹については、目にけがをしていたといい、団体関係者は「虐待の可能性もある。男性は10月以降もサイトに募集を出している譲り主に子猫計7匹を譲り受けたいと連絡しているが、拒否するよう注意を促した」としている。

 男性は読売新聞の取材に対し、「猫が好きで、多くの猫を飼ってみたかった。家に帰ってきたら1匹が見あたらず、(マンションの)下を見たら、落ちて死んでいた。強くたたいたことはあるが、落とすようなことはしていない」と話している。

(2010年3月13日07時26分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100313-OYT1T00160.htm

====================

愛知県警察

動物愛護法違反に基づいた厳密な調査をしてほしいです。

他記事=============
中日新聞 2010年3月13日
猫の死がい10匹、虐待か 住人男性から事情聴く
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010031390152942.html

名古屋市南区の10階建てマンションで、昨年7月から9月にかけ、10匹の死んだ猫が周囲に捨てられていたことが分かった。市内の動物愛護団体から情報提供を受けた愛知県警が、動物愛護法違反などの疑いもあるとみて調べている。
 マンションの管理人らによると、このうち5匹は2階屋根の上で見つかった。最初に気付いたのは3階住民で、カーテンを閉めようとして、上から猫が落ちてくるのを目撃した。5匹はいずれも子猫。1匹はポリ袋に入っていた。
 ほか5匹は9月に1階店舗前の花壇などで見つかった。マンション上から落とせない位置で、店舗関係者の女性(60)によると、防犯カメラを付けたら猫の放置はなくなった。
 動物愛護団体によると、このマンションに住む男性が捨て猫などの飼い主を探すインターネットのサイトを通じて譲り受けた猫について、元の飼い主に対して「転落死した」と死んだ猫の写真を付けてメールで送信していた。
 相談を受けて団体が調べたところ、この男性はサイトを通じて少なくとも8匹の猫を入手。このうち2匹を飼い主に返したが、深づめを負い、目が傷ついていたという。ほかの猫の返還も団体が求めたところ、男性は「転落死したり、駅前や自宅前に放した」などと説明したという。
 同団体は「高所から猫を落下させるなどの動物虐待事件の可能性がある」などとして動物愛護法違反などの疑いで告発し、名古屋・南署が、男性から事情を聴いている。(中日新聞)


===== いい話 ========
チワワのコテツ、飼い主見つかる/はりま
2010年03月13日

 網干署で7日から保護されていた迷子犬のチワワ、コテツの飼い主が見つかった。12日にコテツと再会を果たした飼い主は「心配していた。よかったです。これから大事にします」と喜んだ。
 同署によると、飼い主は姫路市網干区の会社員の男性(52)。太子町内の公園でコテツを散歩させていて、姿が見えなくなってしまったという。6日ごろの出来事と男性は記憶しているという。
 コテツの以前の飼い主の女性がコテツが網干署に保護されているのを新聞記事で知り、同署に連絡。自宅でコテツを預かっていた周防潤一副署長は「一緒に暮らして愛着がわいていたけど、無事飼い主の手に戻せたのでよかった」と胸をなで下ろした。
http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001003130002


遺失物法の改正で警察署内で 遺失物(犬)を保管できなくなったので、自宅に連れ帰って保護してくれていたんですね・・ありがたや・・・
人の情で繋がる命もあるのに・・・
| 動物関連事件 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
大阪でまた 猫虐待事件
Mixiからの転載です

===============
今年に入ってから、大阪・花博記念公園鶴見緑地にて、また動物の虐待が相次いでいるようです。
http://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000001002010003

こげんたちゃんのような悲劇はまだ終わっていないのですね。。


ニュースになっているのが2010年1月31日ですので、
犯人はまだ捕まっていないかと思います。

管轄の守口警察署ではご意見窓口を設けていないようですが、
http://www.info.police.pref.osaka.jp/ps/moriguchi/top.html

大阪府警察のHPからはメールフォームでご意見を送れるようです。
犯人逮捕にむけて、エールを送ってください!

http://www.police.pref.osaka.jp/09form/index.html

どうぞ宜しくお願いいたします。



また、転載なども宜しくお願いいたします。
====================

新聞の記事を是非 読んでください。
殺された猫ちゃんの生前のかわいい顔写真が載っています。
その子をかわいがっていた近隣の方の声も載っています。

残酷に弄ばれていい命なんてないのに。。。

この地域 以前から動物虐待があり、犯人も逮捕され終わったように思っていたのですが、それからも数回 同じことが起きています。
http://www.tolahouse.com/sos/oosaka/oosaka.htm

=====MyTown大阪 朝日新聞記事より======
猫虐待死、3匹
2010年01月31日
 
花博記念公園鶴見緑地(守口市・大阪市鶴見区)で今月、野良猫の虐待が立て続けに起き、3匹が息を引き取った。いずれも人なつこい猫をおびき寄せて襲ったとみられる。家族同様にかわいがってきた地域の人たちは心を痛めており、守口署は動物愛護法違反の疑いで捜査を始めた。


 「またやられてるぞ!」。26日午後6時すぎ、公園に叫び声が響いた。公園北側の広場で、ぐったりとした黒茶色の若い猫が街灯の下に置き去りにされていた。


 四肢は不自然な方向に曲がり、ヒゲが焼かれ、鼻先にロウが付着していた。骨折は7カ所あり、歯も2本抜けていた。近所の人たちが大阪市旭区の動物病院に運び込んだ。診察した獣医師坂口康祐さん(34)は「強い力でたたき付けたか、ハンマーのようなもので殴打したのか。こんなかわいそうな猫をみたのは初めて」。手術のしようもなく、安楽死させるほかなかった。


 10日前の16日午後7時すぎにも全く同じ場所で、トラ模様の猫が口から血を流し伏せているのをホームレスの男性が見つけた。弱々しい呼吸。ベンチにたたきつけられたのか、血痕が残っていた。連絡を受けて、大阪犬猫ネットワークの野上文代さん(50)が引き取ったが、間もなく死んだ。解剖の結果、頭の骨が折れ、肺から出血していたことがわかった。


 発見される約30分前、近くの主婦(63)がこの猫にえさをあげていた。つきまとって離れず、「人恋しいのかなと妙に気になり、振り向きながら帰った。まさかこんなことに……」と声を震わせた。


 さらに正月3日夜には、2件の現場から北に数百メートル離れた歩道で、散歩していた鶴見区の会社社長北村元ノ介さん(59)が歩道脇に猫の死骸(しがい)を見つけている。街灯の下で口から血を流していた。4年間可愛がってきたキジ猫「愛ちゃん」だと一目でわかった。


 愛ちゃんは北村さんの足音を聞き分け、木から下りてきては甘えた。娘が留学に行った直後、ぽっかりと空いた心のすき間を埋めてくれたという。家で飼おうとしたが、外が好きらしく、あきらめた。「ホンマにかわいくて賢い、ええ子やったのに」


 鶴見緑地では野良猫を増やさないよう、地域の有志が4年ほど前から100匹以上の猫の不妊・去勢手術を受けさせてきた。ピーク時の3分の1以下に減ったという。


 全国には、野良猫が増えて殺処分される不幸なケースを減らすために、野良猫にそうした手術をし、「地域猫」として住民が面倒を見るような取り組みもある。


 今回、そんな猫たちが狙われた。3件はいずれも街灯の下に無残な姿をさらけ出すように放置されており、同一犯の可能性もある。守口署は警戒を強めるとともに、情報提供を呼びかけるポスターを現場近くに設置する予定だ。


 園内ではこれまでにも猫の虐待死が繰り返されてきた。2005年には投げつけられるなどした猫十数匹の死体が相次いで見つかり、20代の男が逮捕された。昨年1月にはネコのしっぽをつかみ、たたきつけて殺したとして、守口市に住む京都大聴講生の男が罰金刑を受けた。男は捜査段階で「友人は次々と就職していくのに自分は不安定な身分のまま。癒やしを求めた猫に刃向かわれてかっとなった」と供述したという。


 野上さんは「安易に捨てられた猫が、それでも人を信じて近寄ったところで暴力をふるわれる。残虐な行為は凶悪犯罪の予兆であり看過できない。動物愛護の大切さを改めて訴えたい」と語り、目撃情報や公園で過ごす猫の引き取り手を募っている。
| 動物関連事件 | 19:43 | comments(8) | trackbacks(0) |
違法犬繁殖業者_尼崎
朝日新聞
犬200匹を違法飼育、「売れ残り」は尼崎市が処分 /兵庫
http://www.asahi.com/national/update/1210/OSK200912090174.html


住宅地の一角、5階建てのビルの中で犬を繁殖させ、屋上で犬を運動させていた=8日午前、兵庫県尼崎市、本社ヘリから、荒元忠彦撮影(画像を一部加工してあります)
 兵庫県尼崎市の犬繁殖業者が狂犬病予防法による登録やワクチン接種をせずに、約200匹の犬を飼育していることがわかった。10匹以上の集団飼育で必要な自治体の許可も受けていなかった。尼崎市は5年前から違法状態を知りながら、ほぼ毎年、売れ残った犬を年間50匹以上引き取り、殺処分していた。市は、動物保護団体から「行政が違法業者の尻ぬぐいをしている」と指摘され、来年度から引き取りの中止を決めた。
 この業者は10年以上前から市内の住宅街に建てた5階建てのビルの室内で、ダックスフントやプードル、チワワなど小型・中型犬を繁殖させ、店頭やネットなどで販売している。立ち入り調査した市によると、最も多い時期で約450匹、現在も約200匹を飼育。
動物愛護管理法による動物取扱業者の登録はしているが、一定匹(頭)数以上の動物の飼育を規制する化製場法に基づく飼育の許可は受けていない。また、狂犬病予防法による登録、予防接種もしていない。
 市保健所は10年ほど前から、近隣の住民から鳴き声や悪臭への苦情が寄せられ、この業者を指導してきた。しかし、当初から違法状態にあることを知りながら、是正させてこなかった。5年ほど前からは、繁殖できなくなったり、買い手がつかなくなったりした犬を引き取って殺処分していた。
 この業者から引き取った犬は純血種ばかり。昨年度は60匹余り、今年は50匹ほどを引き取り、すべて殺処分したという。この業者から引き取った犬だけで、尼崎市が年間に殺処分した犬の3分の1から半数を占める年もあった。
 この情報を得た動物保護団体の地球生物会議ALIVE(東京都)が今年9月、市による引き取りの実態を情報公開請求などで調べ始めた。こうした動きを受けて、市は今年6月の引き取りを最後に、今後は引きとらない方針を決め、業者に伝えた。
業者の責任者は取材に「違法状態なのは事実。改善するつもりだが、お金もかかり、すぐにはできない。子を産まない犬までここでは飼えず、処分は行政に任せてきた」と話している。
 尼崎市保健所生活衛生課の後藤修志課長は「指導不足と言われれば、否定、反論できない。今後は指導を強化、徹底していきたい。この業者からの犬の引き取りも道義的に問題があり、中止する」と話している。
 ALIVEの2007年度の調査では、保健所を設置する105の自治体で業者からの引き取りをしているのは48自治体。ほとんどが身分を隠し、数匹ずつ小分けにして持ち込んでいるという。尼崎市のように一度に25匹など多数の犬を長年にわたって引き取る例は全国的にもまれという。
 ペット業者の規制法に詳しい植田勝博・弁護士(大阪市)は「繁殖できなくなった犬を産業廃棄物のように処分するのは、動物の適正な取り扱いと生命の尊重をうたう動物愛護管理法の趣旨にも反する。行政も無責任な業者からの安易な引き取りは許されない。行政が違法なペット業者を厳しく監視、規制できるよう法改正も必要だ」と話している。(坪谷英紀)
| 動物関連事件 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
島根女子大生バラバラ殺人、犬虐待男が目撃される
犯罪は 「安全」といわれる場所や時間帯に関係なく起きます。
100%安全な場所も時間も実はないのです。
四方に注意をして歩くことが最大の防御です。
自分には起きないとは 思わないでください。

======以下 事件記事=======

http://news.aol.jp/news_national/story/127162/

島根女子大生バラバラ殺人、犬虐待男が目撃される
Sankei
配信: 11月11日16時22分
カテゴリー: 国内ニュース
 島根県浜田市の島根県立大1年、平岡都さん(19)のバラバラ遺体が県境に近い広島県北広島町の臥龍山で見つかった事件で、過去に平岡さんが住んでいた県立大女子寮付近で不審な男が犬にエアガンを発砲する事件があったことが分かった。県警は犯人の猟奇的な嗜好に注目しているが、「1000円高速」の影響で大都市・広島と人の往来が活発となっており、捜査対象の拡大で事件が長期化する恐れも出てきた。

 犬の銃撃事件は2005−06年冬の夜間に発生。近所の住民によると、女子寮から国道9号に向かう道すがら、軽乗用車のような小型車に乗った男が付近を歩いていた犬の前で停車した。

 目撃した男性は「車から男が降りて犬に向けてエアガンを発砲した。犬は悲鳴をあげて山の方に逃げ、撃った男もすぐに車で走り去った。若い男だったが、それ以上は暗くて分からなかった。安全な浜田市で暮らしていて、一番怖いと思った体験だった」と振り返る。

 この銃撃事件と今回の事件が直結するかは不明だが、元警視庁刑事の北芝健氏は「一般的に動物虐待と人体に対する猟奇的な嗜好はつながる。猟奇的嗜好は突然現れるというものではない。動物虐待も含め、犯人の生きてきた軌跡の中で、どこかに手がかりは残されているはず」と指摘する。

 県警の調べによると、8日に発見された平岡さんの胴体部分は、胸の部分がえぐられていた。県警は容疑者に猟奇的な嗜好があるとみて、浜田市内のレンタルDVD店に対し、ホラー映画やスプラッター映画をレンタルした顧客リストの提出を要請している。

 一方、浜田市民は「ここでバラバラ殺人が起きるなんて信じられない」と口をそろえる。遺体が発見された臥龍山は地元の人も「事件で初めて存在を知った」というほどマイナーな山だった。

 そもそも「県立大生と地元の人との交流はアルバイト先ぐらい。ほとんどの学生が、大学内で授業やゼミが一緒になったことがきっかけで結ばれる。ラブホテルも少ないので、同棲カップルが多い」(県立大生)といい、平岡さんのコミュニティーも広範囲ではなさそうだ。

 ただ、「休日の高速道路1000円均一で、広島に直結する浜田道を通って、広島と浜田市の人の行き来はさらに活発となった。これが捜査対象を拡大させるのではないか」(地元紙記者)との声も出ており、捜査の長期化も懸念されている。
| 動物関連事件 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
里親詐欺_ジャパニーズボブテイル
先日のブログで 紹介した新種の里親詐欺にあった当の飼い主さんからメールをいただきました。

経過をブログにしていらしゃいます。

こんなに慈しんで大切に育てたのに・・と思うと
猫をお金に変えることしか考えずに嘘を重ねて猫を引き取った女性の行為を大変 腹ただしく思います


飼い主さんのブログ
http://rionkaon.blog93.fc2.com/

*ジャパニーズボブテイル
ところ変われば品変わる・・で
海外では 尻尾の短い日本猫が純血種として品評会に出たり、高い値段で販売されています。
逆に日本のペットショップで高く売られているマーブル模様のアメリカンショートヘアが、たくさんいます。
| 動物関連事件 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
里親詐欺_続報
ゆきももこさんが報告をしてくださいました。

先日の里親詐欺の事件に罰金20万円の判決が出たそうです。

たまおちゃんの命が20万円?と考えると腹が立ちますが、罰金刑が下りたということは、罪が立証されたということで次のステップに繋がることを祈っています。

詳細

ゆきももこさんのブログ
| 動物関連事件 | 17:37 | comments(1) | trackbacks(0) |
日本猿コラちゃん続報2
詳細
http://www.kamipro.com/news/?id=1251885333

世間に謝罪するくらいなら
なんで そういうことしたの?
そして、それを止める人がいなかったってどういう団体なの?
一応スポーツ選手ではないの??

というクエスチョンマークでいっぱいです。

近隣の人たちは 虐待目撃者が結構いるようです。
関西のテレビで 目撃談のコメントが流れていたそうです。

・・・最低だ・・・

以下 寄せられた情報より

===================
関西のTV局で放送されたニュースを見た人たちの感想
(動画ニュースは全て更新されて見られなくなっています)

“TVのニュース近所の人も取材に答えてた。
話によると、やっぱり近所の人も虐待を知ってたようですね。
近所で働いてる男性が答えてました。
近所でも知れ渡り、有名だったようですね。
関テレに詳しく出てましたのでどうぞ。

>目撃したタクシー運転手は、「後ろから来て不意に殴ったり、つついたりはよくしていた」
>「(サルは)鎖につながれ、逃げられないから走り回るような感じだった」と話していました。
http://www.ktv.co.jp/news/date/main.html#0321337 ”

“MBSのを見たがビックリしたわ。お猿さんが繋がれてた場所って、道から丸見えなのね。そりゃあれだけ、見えてれば通りかかった人とか多数の人が虐待を目撃してるだろうね。
近所の女性や子供が話してましたが、棒で殴られたり、悲鳴が聞こえたりしてたそうです。また、近所の子供さんは、背中の皮が捲れているのを目撃したとも。 やはり全て事実のようですね。
MBSはきちんとブログの内容も、火で炙った事も写真も多めに出して放送してましたよ。
おそらく関西系の他局のニュースでも、それぞれ放送するでしょうね。 ”

ドラゴンゲートHPよりTVでの試合放送の休止のお知らせと公式コメントの発表。
http://www.gaora.co.jp/cgi-bin/bbs/dragon/news.cgi?

昨日、神戸市内の本社ビルで行われた謝罪会見を伝える記事。
“サル虐待のドラゲーが謝罪「認識なかった」”
http://www.daily.co.jp/newsflash/2009/09/02/0002301987.shtml

おまけ
探偵ファイル「ドラゴンゲートの選手書類送検、団体の説明に疑問」
http://www.tanteifile.com/newswatch/2009/09/02_01/index.html




| 動物関連事件 | 16:51 | comments(3) | trackbacks(0) |
日本猿コラちゃん続報_書類送検
先日のブログでお知らせした日本猿コラちゃんの事件ですが
書類送検になったというニュースが流れました。

=====読売新聞より
プロレスラーらがサル虐待、ブログで発覚
8月31日20時19分配信 読売新聞

 神戸市を拠点に活動するプロレス団体「DRAGON GATE(ドラゴンゲート)」所属のレスラー(27)ら男4人が、ペットのニホンザルを虐待したとして、兵庫県警須磨署は1日にも動物愛護法違反(虐待)などの疑いで書類送検する。

 捜査関係者によると、4人のうち3人は4月下旬、同市須磨区の練習場で、飼っていたサルに制汗剤を吹きかけたり、ライターの火を近づけたりして虐待した疑い。

 別の男(31)は、2000年頃にサルを購入した後、県条例で定められた許可を得ず、飼育した疑いが持たれている。

 虐待の様子をレスラーがインターネットのブログで紹介して発覚。4人は調べに対して、「凶暴なイメージを(ブログで)アピールしようと思った」「サルが臭かったので、制汗剤を使った」などと話しているという。
最終更新:8月31日20時19分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00001211-yom-soci
=======================
| 動物関連事件 | 14:23 | comments(1) | trackbacks(0) |
日本猿_コラちゃん
*23日に掲載した内容に誤りがありました。恐喝で逮捕された人物とプロレス団体は 違う事件でした。。
すいません。

====================

某プロレス団体により 日本猿のコラちゃんへ虐待が行われていたとこげんたサイトにメールが来ました。
ちょっと前の事件のようですが、私は全然知りませんでした。


情報として 掲載させて頂きます。

http://blog.crooz.jp/usr/vipmoyashi/vipmoyashi/?guid=on

Mixiのコミュ

探偵ファイル


スポーツの団体、ましてやプロレス 強い男であるはずの人たちが猿を虐待していたとは、なんとも情けない、最低です。
証拠は不十分のようであり、現在 この件がどうなっているのかが分かりませんが、本当だったら ほんとにとんでもない団体です。

日本のニュースは芸能界の薬物のことが、連日 載っていますね。。。

おーーーい ニッポン 大丈夫かぁ!???

先日 アメリカで人気のあるダンス番組で ダンサーたちが日本をモチーフにした踊りを踊っていました。
バックには 白地に赤い丸の日の丸の旗がかかげられていました。

日本の国旗は潔くてシンプルで なんて綺麗なんだろうと改めて思いました。Youtubeで見つけたら載せますね。
日出づる国 Japan
その綺麗さと力強さを分かってないのは、当の日本人なのかも知れません。

私たちの心の奥に眠っている受け継がれてきた民族の心、もう一度ゆり起したいですね。


| 動物関連事件 | 00:43 | comments(7) | trackbacks(0) |
里親詐欺
以下のようなメールがこげんたサイトに届きました。

内容を読んで クラクラしてしまいました。
幼い子供がいながら 夫婦でわざわざ犬や猫を貰い受け、虐待するってどういう精神なのか、まったく想像がつきません。

事件が立証され、法の力で暴走を喰い止めることができるように祈ります。

==============
私の住んでいる静岡県でとても残忍な事件が起きました。
動物愛護団体さんから猫の里親希望を申し出た静岡県藤枝市の夫婦が、動物愛護団体さんの面接をした後、仮譲渡3日目で猫を虐待し殺しました。
詳しく調べてみると…
この夫婦は、同じように動物愛護団体さんに里親を申し出ては幼い子供の前で犬や猫を虐待していたそうです。
この事件を軽視してはいけないと厳正かつ適切な処分を求める署名をしています。

ぜひご協力下さい。静岡県以外のお住まいの方でもご協力いただけます。
期限は2009年7月31日までです。←裁判が早まったために7月22日に変更になりました!
署名の詳細はこちらからです。
http://www4.tokai.or.jp/tails/syomei_onegai01.html
http://www4.tokai.or.jp/tails/index.html

この事件は、全国でも起きる可能性のある事件です。
ぜひ、動物愛護関係に関わる方、そうでない方にも広く知っていただきたいと思っています。

*ねこばばさんからの情報により 以下のブログを教えてもらいました。
http://yukimomoko.exblog.jp/10555587/
更に詳細が載っています
是非 訪れてください。

携帯サイト

被害にあった猫 たまおちゃんと ミルキーちゃん
たまおちゃんの冥福を祈ります・・・・



| 動物関連事件 | 14:04 | comments(9) | trackbacks(0) |
<< | 2/9PAGES | >>