CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
本当になりすましサイトは信じないで
なりすましサイトの警告を前回のブログで書きましたが、
信じてしまう人もいるようなので
ご注意をお願いします。

こげんたサイトと呼ばれるサイト「Dear,こげんた」は
http://www.tolahouse.com/sos/
になります。
ブログもここだけです。
ご注意ください。

以下 スタッフAさんが返信してくれた掲示板の書き込への返信を抜粋します。
犯人実名糾弾は当サイトのポリシーとは ずれています。
偽サイトに惑わされているお友達や知り合いの方がございましたら、ぜひ警告をお願いいたします。<(_ _)>

「初めまして。
お知らせくださってありがとうございます。
もままさんの書き込みにはブログのアドレスと
ブログ管理人のHNが記されておりましたので削除させて頂きました。
どうぞご理解ください。

書き込みのブログは下のスレッド、当サイト管理人が
こげんたブログ
http://tolakun.jugem.jp
に投稿した記事を転載したものに書いている偽ブログであり、
当サイトとは一切関係ありません。
従いましてご質問のブログ記事は当サイトからの発信ではありません。

下のスレッドで当サイト管理人が
「犯人糾弾のみに焦点をあてて扇動している節があるので、心配です。こげんたサイトは、サイト誕生当時から極力犯人の実名をあげたりすることを避けています。 一人の犯人を個人攻撃しても動物虐待が減少するわけではありません。」
と書いていますが、それを何故理解して貰えないのか不思議ですし、
また私達も偽ブログ管理人=当サイト管理人と勘違いする方が居たり、
そちらの記事が当サイトからの発信と思い違いをされ非常に困惑しています。

犯人の実名を挙げ読むに耐えない激しい糾弾記事や、
コメントにも過激な言葉が多々見られます。
当サイトでは設立当時から
「憎しみは憎しみしかよばない」
「マイナスのエネルギーからはマイナスしか生まれない」
のポリシーで続けています。
“こげんたちゃんが心に住む人”が憎しみの感情に支配され、
正義と間違え個人攻撃をしているのをとても悲しく思っていますし、
また、そのような感情を持ち続けることは
動物虐待や虐待文を書く人達と同等だとも考えています。

そうした憎しみの感情や犯人糾弾・個人攻撃はこげんたちゃんの供養にはなりませんし、
却ってこげんたちゃんを悲しませるということを解って欲しいものです。」

| イベント・お知らせ | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
Dear,こげんたサイトブログはここです*偽サイトにご注意
JUGEMテーマ:ペット


一時期、色んなところで サイト内の詩や文章が一人歩き(?)してしまったことがありました。

こげんたサイトは様々な活動や学校のレポートでも使って頂きたいために
引用元 こげんたサイト http://www.tolahouse.com/sos
とさえ記載して頂ければ コピーペーストもOKですというようにしていたのですが、

最近、まるで自分が書いたかのように丸まるコピーペーストして構築されているブログを発見しました。

よく読めば、そこの管理人はこげんたサイトの管理人mimi ではないと分かりそうなのですが
コメント欄に
「あなたがあのサイトを作った人だったのですね」
等の書き込みを見て

私 クラクラ悲しい

そういったサイトに行って いちいち著作権を主張したり、
「この人は偽物ですよぉ〜〜〜」
などと書き込むのも、どうかと思われるので
ここに記載しておきます。

こげんたサイトと呼ばれるサイトは http://www.tolahouse.com/sos のみ。
そして ブログは ここ htttp://blog.kogenta.ciao.jp です。

こげんたサイトのふりをしたサイトが犯人糾弾のみに焦点をあてて扇動している節があるので、心配です。
こげんたサイトは、サイト誕生当時から極力犯人の実名をあげたりすることを避けています。

一人の犯人を個人攻撃しても動物虐待が減少するわけではありません。


怪しいサイトに惑わされてしまっているお友達や知り合いがいたら、教えてあげてくださいませ。


<(_ _)>

よろしくお願いします。

Dear,こげんたサイト管理人 mimi

| イベント・お知らせ | 07:21 | comments(1) | trackbacks(0) |
お詫び_掲示板の不具合
掲示板に不具合が生じていて表示されません。
近日中にメンテをしますので、 しばらくは こちらのブログ、またはツイッターに書き込みをお願いします。

申し訳ありません。
悲しス。
| イベント・お知らせ | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
もうすぐ10年めの命日_こげんたちゃん
2002年の5月6日
そして 今年は2012年
あれから 本当に早く10年の月日が経ちました。

私の私生活でも色々とありました。
みなさんの10年間はいかがでしたか?
愛猫を2匹看取り、虹の橋へと送り出したことは10年の間の切ない思い出です。
今でも時折、今一度 時を戻して愛猫のお腹に顔をうずめられたらと願う瞬間があります。
このブログのタイトルバーに表示されている猫は 2004年に外猫として生まれました。
その後に地域猫として避妊をボランティアの方がしてくれて公園に母猫といたのですが いじめられて追い出され、実家へ餌をもらいに来るようになりました。
そんな生活が数年つづき、地域の猫として可愛がられ
わざわざ遠くから会いに来る人もいるほどの アイドルぶりを発揮していました。
おそらく、つけられた愛称の名前は5つくらい、通っている家も5つくらいあったのではないでしょうか?

そんな平和な日々の中、昨年の2月、ネズミを退治するための殺鼠剤なのか白あり駆除の駆除剤なのか 地域猫が3匹ほど 毒により急死する事件がありました
こげんたちゃんの柄に似たこの猫は たまたま居た私に道で助けを求め そのまま、抱きかかえて動物病院に3週間の緊急入院
奇跡的な生還を遂げ、我が家の家猫の座を獲得しました。
救えなかった命と繋げることができた命
色々な想いがよぎります。
10年経った今もこのサイトを訪れ、このブログを読んでくださっている方たちとの縁も感じずにはいられません。
今 膝にいる猫を愛することが こげんたちゃんへの供養にもつながることになると思います。
こげんたちゃんの命日の日は、たくさん 今 あなたの手の中にいるもふもふを愛してあげてください。

キャンドル供養のお知らせ http://www.tolahouse.com/sos/candle.htm
| イベント・お知らせ | 14:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
譲渡会のお知らせ_フレンズオブアニマルズ
フレンズ オヴ アニマルズさんから5月の譲渡会のお知らせです。 ぜひ 広めてくださいませ。
JUGEMテーマ:ペット
| イベント・お知らせ | 04:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
譲渡会のお知らせ_フレンズオブアニマルズ
フレンズ オヴ アニマルズさんから5月の譲渡会のお知らせです。 ぜひ 広めてくださいませ。
JUGEMテーマ:ペット
| イベント・お知らせ | 04:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
フレンズ・オヴ・アニマルズさんから譲渡会のお知らせ
フレンズ・オヴ・アニマルズさんから譲渡会のお知らせです!!
4月1日譲渡会

4月1日 BooHooWoo本社にて 午前11時から 町田市

皆さんのご来場をお待ちしています!
JUGEMテーマ:ペット



通常の譲渡会のお知らせはこちらです。
通常譲渡会

フレンズ・オヴ・アニマルズさんのHPはこちら→http://www.foajp.com
| イベント・お知らせ | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
こげんたちゃんの命日
今日はこげんたちゃんの命日です。
http://www.tolahouse.com/sos/candle.htm
月日が過ぎるのは早いものであれから
え!?10年!! 経ちました。

本当に早いですね。
こげんたちゃんもきっとどこかで生まれ変わり、幸せに暮らしているのではと思っています。

先日、動物愛護協会の被災動物救済本部に物資の仕分けのお手伝いに行かせて頂きました。
全国からたくさんの物資が送られてきていました。
私の担当は猫部屋で、それをドライフード、缶フード、処方食、子猫用、おもちゃ、またたび、爪とぎ、ウェットティッシュなどに分けて箱に詰めることでした。
箱を開けると本当に全国の皆さんからの
「きっと避難所で窮屈な思いをしているだろうから、こんなつめとぎが要るんじゃないかな?」
「腎臓病の子もいるだろうから、処方食を」
といった、それぞれの想いが伝わってきます。
仕分けをしてる時にそれが伝わってきてジーーンとしてきました。

仕分けてラベルを貼った箱たちは、それぞれの避難所へ必要なものが送られます。

私がいる間にも数人の人が車で猫用の巨大ケージなどをわざわざ運んできてくださった方たちもいました。

ボランティアの方が数人、毎日 毎日全国から来る物資をチェック(期限切れなど)し、仕分けし、動物愛護協会の方がそれをせっせと送ります。
きっちりとしたシステムが出来上がっていました。

現地の被災者の方に行くまでに、本当にたくさんのお手伝いの人の手を通って行くのだなと、そしてこれらの物資は単なる物資ではなく「想いの物資」なんだとつくづく実感しました。その想いが被災地の方と犬猫ちゃんにも伝わりますように。

動物愛護協会では、飼い主とペットが一緒にこの苦境を乗り切るお手伝いをすることをポリシーにしています。
動物のことだけを考えると、被災地にいるよりもどこかに譲渡した方がいいと考える人も多いと思います。
一歳の子供を持つ私の友人が言った言葉があります
「赤ちゃんはね どんな状況でも母親と一緒にいたいの。状況より大事なのは母親と一緒にいることなのよ。動物も一緒じゃない?」

色々と動物愛護協会の方とお話をしていて、ポリシーの底辺に今までの災害時に動物救済をしてきた歴史と根になっているものの深さを実感しました。

こげんたサイトのアフィリエイトで残っていた分と新しくたまった分5万円に1万円を足して6万円を救済本部に寄付させて頂きました。
領収書は後から届くので、また追ってアップさせて頂きます。

被災者の方と動物たちが落ち着くまで、まだまだ長い月日がかかります。動物愛護協会は、被災者の方と動物が少しでも快適な状況で過ごせるように日々骨を折って頑張っています。
長いスタンスで私たちも支援を続けていきましょう。

支援先はこちらです
http://www.jspca.or.jp/

きっとこげんたちゃんも心配していると思うので、こげんたちゃんの命日に被災地のことを書かせていただきました。
| イベント・お知らせ | 03:56 | comments(9) | trackbacks(0) |
伴侶動物死体遺棄ボランティアさん募集中/里親募集中
早速のフォローと参加をありがとうございます!
嬉しいです!

それにしてもツイッターは情報が早い。
多分一日で昔の10年分くらいの情報が流れているんだろうな。

ツイッターで早速見つけた 情報です。

http://doubutuinochi.blog106.fc2.com/?mode=m&no=30

詳細↑伴侶動物死体遺棄 被害者の会

以下 上ページよりコピーペースト

「遺骨・遺品回収作業日程」

第6回・第7回となります遺骨・遺留品回収作業の日程が正式に決まりましたのでお知らせいたします。
今までと同様、協力して下さるボランティアさんを募集しております。
男性のお力をお借りできると心強いです。

5月15日(土)・16日(日)
am10:00 正丸駅(売店前)集合。
前日雨天時見合わせ。当日雨天時中止。
※初めてのボランティアさんでも分かりやすいように、メンバー数名がお揃いの黄色い上着を着用(もしくは腰に巻く)しています。
駅に到着しましたら、黄色い上着を目印にお声がけ下さい。
※現場にはお手洗いがありませんので駅で済ませて下さい。どうしてもの場合は待機メンバーが駅まで送迎致します。
※現場は非常に足場が悪く、大変危険です。無理は絶対にせず、細心の注意をはらい事故や怪我の無いようにお願いいたします。(事故や怪我に関しては自己責任になります。くれぐれも気を付けて下さい。)
※現場の駐車スペースに限りがあるため、お車何台かは駅の駐車場に有料(500円)で停めていただき、乗り合いで現場まで向かう事になります。

==============================================

以下もツイッターからの情報です
http://twitpic.com/1mlpfm
| イベント・お知らせ | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
FreePets〜ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会
「FreePets〜ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会」(愛称:ふりぺ)
http://freepets.jp/index.html

期待のサイトが仮オープンです。
メンバーの欄をクリックしてみてください。
おぉ!! 
すごぉいメンバーの中に私もチョコリと参加させて頂いているではないですか!?

参加の経緯は今「お知らせメール」にて配信させて頂きました。
是非 ご覧くださいませ。

「ふりぺ」サイトオープンと同時に並行してこげんたサイトも色々と動いていけたらと思っています。皆さんも一緒にどうですか?

この「ふりぺ」ツイッターをうまく活用して連用しています。
私も、「ふりぺ」参加に伴い、ツイッターを始めました。
登録は簡単ですので 是非 覗いてみてください。

情報料の多さはすごいです。ブラウザをFireFoxにしたら、いきなり使い勝手が良くなりちょっとはまりそうです。

簡単に登録できますので、是非 つぶやいてみてください。

ツイッター興味がある方、すでに始めている方は是非フォローしてください。
Mimi の ツイッタ―
http://twitter.com/mimitola
Freepetsのツイッタ―
http://twitter.com/freepetsjp

ちなみにハッシュタグというのがあるそうで(検索ワードみたいなものかな)自分の書き込みの後に #freepetsjp とつけると自動的に「ふりぺ」のサイトの向かって右側に表示される仕組みになっています。

私もはじめたばかりでよく分かっていないのですが、もしこれを見てはじめた方は 文末に #kogenta とつけてみてください。どうなるか見てみたいですよね。

では 皆さんの参加をお待ちしています。



| イベント・お知らせ | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/9PAGES | >>