CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
非戦
非戦 (JUGEMレビュー »)
坂本龍一, sustainability for peace
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
世田谷_猫虐待
世田谷で猫に薬品か熱湯をかけるという悲惨な事件が起きています。
警察は捜査中です。
何か目撃された方、心あたりがある方はぜひ 通報を!

==============
野良猫虐待か 皮膚ただれて7匹死傷 警視庁捜査_東京
 東京都世田谷区中町の公園周辺で2月ごろから、7匹の野良猫が皮膚がただれて死傷していたことが19日、NPO法人「ねこの代理人たち」(同区)への取材で分かった。薬品をかけられるなど虐待を受けていたとみられ、同法人から相談を受けた警視庁玉川署は動物愛護法違反の疑いで捜査している。

 同法人によると、公園や付近の路上などで、首や背中の皮膚が焼けただれたような状態になり、肉がむき出しになった猫が7匹見つかり、うち3匹は死亡した。猫を治療した動物病院は「薬品か熱い油をかけられたのではないか」と診断したという。

 同法人は現場付近に被害を知らせるポスターを張って注意を呼びかけている。

 公園は住宅街にあり、幼い子供と母親らが多く訪れる。近所の主婦、山田晃子さん(34)は「うちには1歳の子供がいるので、矛先が子供にむかないか怖い」と不安な様子だった。

2009.5.19 産経新聞

====================
ねこばばさん
情報 ありがとうございます。
ニュース動画を拝見しました。
猫の首の下にあのような火傷というのは熱湯ではできづらいですよね
瞬間的にダメージを与えるというとやはり劇薬系でしょうか・・
痛いたしいです・・・

ニュース動画




| 動物関連事件 | 20:00 | comments(5) | trackbacks(0) |
沖縄で
沖縄でこんなひどいことが起こっているのを知りませんでした。

第一次署名は終わっているようですが
第二次が また始まるようですね

酷い事件です・・・

ケルビムさんのサイトをご覧ください
http://cherubims.ciao.jp/activities/chiikineko/manko.html
| 動物関連事件 | 16:06 | comments(8) | trackbacks(0) |
生存率 82%!?
ちょっと素敵なニュースを見つけました

悲しい話が続くなかでこういった成果をあげている地域が登場していることは本当に、本当にうれしいです。

========
犬殺処分ゼロ 熊本市の挑戦 持ち込みの飼い主説得 HP開設し迷い犬紹介 生存率82% 地道な努力成果
3月12日15時7分配信 西日本新聞


 自治体が捕獲したり、飼い主から引き取ったりした犬の8割に当たる約11万匹が毎年、全国で殺処分されている。そんな中、熊本市は犬を飼い主に戻すことや新たな飼育者探しを続け、処分率を全国トップクラスの2割以下に減らしている。「殺処分をなくそう」を合言葉にする同市の取り組みが注目されている。

 悲しげな目をした犬が「ガス室」に送られ、殺される場面がビデオで流れる。熊本市動物愛護センターで週1回ある譲渡前講習会。保護された犬を譲り受ける飼い主は、必ず受講しないといけない。2年半前から始まった。ある日の受講者は女性2人。ビデオ放映後、獣医師の斉藤由香さん(27)がペットの面倒を一生みる「終生飼養」の大切さを講義する。

 「犬を飼うのは簡単ではありません。本当に飼えるのか、考えて決めてください」。参加した主婦(47)は「子どもを育てるのと一緒なんですね」とうなずく。

 かつて熊本市は一週間程度保護して処分していた。この“流れ作業”に変化が起きたのは2002年。終生飼養をうたう動物愛護法の理念を生かし、動物愛護推進協議会を発足させ、生存率を上げる取り組みを始めた。迷い犬を飼い主に戻そうと、保護した犬を紹介するホームページもこの年、開設した。

 センターの職員は憎まれ役も辞さない。娘と一緒に認知症の犬を連れてきた母親に「家族同然の犬を捨てていいんですか。娘さんはお母さんの背中を見て泣いていますよ」と翻意を促す。転勤などで犬が飼えなくなる場合、新たな飼い主を探すよう求める。それでも、引き取りを求める人には「犬を飼う資格はない」と非難することも。

 地道な努力が実を結び、熊本市の07年度の犬の引き取り数は1998年度の1割の52匹に減った。飼い主に返還する犬も増え、98年度に12.4%だった生存率が07年度は82.1%に上昇した。

 現在は保護する犬が50匹を超えた場合に処分する。年々、引き取り数が減っているため、保護期間が長くなり、餌代が増えた。増加分は市民やボランティアの寄付で賄っている。

 この試みが注目を集めている。獣医師の斉藤さんは山口県下関市からの派遣職員。熊本市の取り組みを知った下関市長が昨年4月から1年間、研修に送り出した。斉藤さんは「市民を説得する職員に感銘を受けた。このノウハウを下関でも生かしたい」と語る。

 熊本市は4月からセンターの職員が小学校で動物の命の大切さを教える出前授業も始める。命を軽んじる事件が後を絶たない今だからこそ「殺処分ゼロ」を目指す熊本市の挑戦が、ほかの自治体にも広がってほしい。 (熊本総局・野村創)

=2009/03/12付 西日本新聞夕刊=

| 動物関連事件 | 20:37 | comments(6) | trackbacks(0) |
荒川区条例について パート2
先日のブログに書いた荒川区の条例のことですが、
意見として 参考になるブログを紹介します。

世田谷区は、今は地域猫の先進地区と言われていますが、
その影には 一人の女性の大変な苦労がありました。
Tinaさんの体験を元にした荒川区条例についての意見を是非ご覧ください

こちら

先日 ブログのコメントにヘルメ通さんからの書き込みがありました。
一文を紹介させていただきます。
「荒川区条例・・・どうしても思ってしまうのは、結局は「経費削減」なのではないかということです。
不妊去勢措置は経費がかかる。逆に罰則措置ならば経費はかからない(さらに、罰則を適用すれば罰金が区に入り、区の財政が潤う)。
結局はお金の問題に絡んでくるのでは、というのは勘繰り過ぎでしょうか?」

それから このような意見も

こちら

荒川区では、今 パブリックコメントを募集しています。
是非 皆さんのご意見を送ってください。

荒川区ホームページ

応募方法 郵送、ファクスまたは電子メールで、氏名・年齢・ご意見をお知らせ下さい
*電子メールの場合は、件名に条例名を記載して下さい
締切り 10月14日(火)必着
応募・問合せ 〒116−0002荒川区荒川2−1−5セントラル荒川ビル4階荒川区環境課
内線482
FAX(5811)6462
電子メールアドレス
kankyou@city.arakawa.tokyo.jp

| 動物関連事件 | 22:58 | comments(3) | trackbacks(0) |
荒川区の条例・・・・??一体どうして?
荒川区の条例のことは もう ご存知でしょうか?
新聞でかなり取り上げられたので目にした方も多いと思うのですが。

ちょっとごらんください
==================
毎日新聞 2008年9月20日 東京朝刊
東京・荒川区:カラスや野良猫にエサ、罰金 氏名公表も−−全国初、条例案
 東京都荒川区は19日、カラスや野良猫にむやみにエサをやることを禁じる条例案を発表した。同区によると、野生のサルやイノシシへの餌付けを禁じる条例を持つ自治体はあるが、罰則まで設けるのは全国で初めて。
 区内では、自宅敷地内で大量のカラスや野良猫を餌付けし、周辺の生活環境を悪化させる事例が後を絶たないことから、規制の網をかぶせることにした。
 条例案によると、自分が飼っていない動物に餌をやり、鳴き声や悪臭で環境を悪化させ、周辺住民に迷惑をかける行為を禁止する。住民の申し立てを受けて区が調査し、違反者には中止を勧告。従わない場合は弁護士らによる審査会に諮って改善命令や氏名公表をする。
 区の立ち入り調査を拒めば10万円の罰金、命令に従わない場合は5万円以下の罰金を科すという。区は「動物への餌付けをすべて禁じるものではない」と説明している。11月開会予定の定例区議会に提案し、来年4月の施行を目指す。【合田月美】

毎日新聞 2008年9月20日1時36分カラスに餌、罰金 ノラ犬・猫も 東京・荒川区が条例案
 カラスなど動物の環境被害に悩む東京都荒川区は19日、飼っていない動物に餌を与える行為を禁じ、違反した場合は罰金を科す環境条例案をまとめたと発表した。同様の条例は、サルへの餌付けを禁止する栃木県日光市などで施行されているが、罰金を設けるのは全国で初めて。21日からパブリックコメント(意見募集)を実施、来年4月からの施行を目指す。
 条例は「区良好な生活環境の確保に関する条例」(仮称)。カラスやハトなどに餌を与え、周辺に被害を引き起こしている当事者に、区が立ち入り調査、勧告、命令することを認める。
 立ち入り調査を拒んだ場合、10万円以下の罰金、命令に違反した場合は5万円以下の罰金を科す。従わなければ氏名を公表できる。自分が飼っていない犬や猫についても、ふん害など周辺に環境被害があり、苦情が出るケースは対象になるという。
 区内には、5年ほど前からカラスに生肉などを餌として与えている人がいて、100羽以上のカラスが住宅地に未明から集まるなどして住民からの苦情が相次いでいた。

ロイター 2008年 09月 19日 20:09
野良猫への餌やりに罰金
 東京都荒川区は19日、野良猫やハトなど飼い主のいない動物に餌を与えたり、自宅にごみをため込むことを罰金付きで禁止する条例を制定すると発表した。動物への餌やりを罰則付きで禁じる条例は全国初という。可決されれば、来年4月1日から施行する。条例の適用は、生活環境を脅かす被害が住民の共通認識となることが前提。区は住民らが世話をしている“地域猫”には去勢手術の費用を助成し、対象外とする。

(東京新聞)2008年9月20日 07時07分
迷惑餌やりに罰金 全国初 荒川区が条例案
 東京都荒川区は十九日、動物に餌を与えて周辺住民に迷惑をかける行為を罰則付きで禁止する条例案を区議会に提出する、と発表した。区によると、罰則付きの餌やり禁止条例は全国初。これまでに杉並区なども条例化を検討したが、住民の反対で見送られており、条例の成立には曲折も予想される。
 条例案によると、自分で飼っていない動物に餌を与え、鳴き声やふん害、臭気などで周辺の住民に被害を与えた人に対し、住民の苦情を基に区が立ち入り調査し、是正を勧告する。
 勧告に従わない場合は、是正を命令し、氏名を公表する。
 罰則もあり、加害住民側が立ち入り調査を拒むと十万円以下の罰金、是正命令に従わない場合は五万円の罰金が科される。
 いわゆる「ごみ屋敷」にも、同様の罰則を科す。
 今回の条例案の背景について、区側は「単に餌をやる行為を禁ずるのではなく、周辺住民に迷惑をかける行為の抑止力となれば」と説明している。
 昨年度、動物に関する区への苦情や相談は百八十九件あり、本年度は八月末時点で百七十七件ある。
 その中に「区内の男性が早朝、カラスに餌を与えるため、百羽以上が集まり寝られない」との苦情があり、区職員が男性を訪ねたところ門前払いされたことなどを受け、条例案の検討に入ったという。
 区は二十一日からパブリックコメントを募集し、十一月下旬に始まる議会に提案。可決されれば、来年四月から条例が施行される。
■『心ない行為』に対応
 罰則付きの餌やり禁止条例を制定しようという全国初の試みに、荒川区民からは賛否両論の声があった。
 「罰則は意味がないのでは」。都電荒川線三ノ輪橋停留場近くで帰宅途中の高校三年細田里美さん(18)は、動物好きなこともあり、疑問を呈した。
 「規制の線引きが難しい。私は迷惑を感じないし、寂しい人が動物に餌をやる光景はほほ笑ましい。そこまでやる必要があるでしょうか」
 住宅街でのハトの餌やりなどで実際に迷惑を被っている区民からは好意的な意見も。
 南千住のマンションに住む男性会社員(60)は「いいこと」と大賛成。自転車置き場はいつもハトのふんで汚れているといい、「餌をあげっぱなしの人は迷惑を考えていない。少しはきれいになるのかな」と期待する。
 区が条例制定を検討したのは「心ない一部の行為で我慢の限界を超えている人がいる」(西川太一郎区長)との認識からという。
 カラスに餌をやる男性に困った地元町会の要請があった際、区は警視庁と協議。
 だが、東京都迷惑防止条例などに餌やりの禁止条項はなく、取り締まりの手だてがなかった。
 サルやイノシシなど野生動物への餌やりを禁じる条例はあるが、カラスや猫への罰則を伴う餌やり禁止条例はない。杉並区や北九州市で制定が検討されたが、住民の反対などで実現していない。
 杉並区では二〇〇五年、区の懇談会が「買い主のいない猫への無責任な餌やりを罰則を含めて規制する」ことや、個体識別を容易にするため「飼い猫の登録制」を求めることを盛り込んだ報告書を作成した。しかし、「条例化はむしろ苦情を先鋭化し、住民間の対立をあおる」などと反対意見が相次いだ。
 荒川区は、杉並区の例を考慮し「住民が共同で世話をする『地域猫』などは対象外」と説明。八月から、猫の不妊去勢手術費用の助成をしている。

■条例は時代に逆行
猫問題に詳しいジャーナリスト香取章子さんの話
 ある地域で食べ物を与えるのをやめさせても、食べ物のあるところへ移動するので、問題の解決にはつながらない。千代田区では猫の不妊去勢手術の助成などで、一日二、三件だった苦情件数が昨年は年間九件になり、殺処分数も四分の一、路上死体処理数も半分になった。二十三区中二十区で手術助成が始まるほど対策の有効性が証明されたが、荒川区は助成の効果を確かめておらず、この条例案は時代に逆行している。
■解決へ一つの方法
 ペット問題に詳しい矢花公平弁護士の話 条例案は動物愛護法の動物取扱業者への対応を一般に広げた内容だ。損害を受ける住民の要望が強く、緊急の対策をするには、罰則付きの規制も問題解消への一つの方法だ。ただ、保健所の業務が重すぎて、動物愛護法でも勧告は出ているが措置命令は出ていない。今回の条例案で取り締まりがうまくいくか、抜本的な解決になるかどうか心配だ。

=====================
「地域猫」は対象外とありますが、
地域猫として不妊手術を行うまでに定期的にご飯をあげることからはじめて、そこから捕獲して獣医師に連れて行き、手術という経過が多いと思いますが、このように極端が条例がでてしまうと、「地域猫」をはじめよう、はじめたいと思っている人までも 除外してしまう可能性が多いにあります。
ほとんどの人がはじめは「地域猫」という言葉も知らないうちに、
「かわいいから餌をあげているけれど、よく考えてみたら頭数が増えても困るので不妊手術を施した」
というところから「地域猫」を始める人が多いです。そういった人もこの条例で排除することになってしまいます。

条例の悪い面が強くでてしまった場合は、歩いていると餓死した猫の死骸を道でよく見るというような、教育的にも人道的にも、怖い環境が生まれる可能性も多い気がします。餓死していく子猫をただ見るしかないような環境で、どのような子供が育っていくのでしょうか?

この条例が片手落ちなように感じるのは
「動物愛護法違反で刑罰も指定されている、捨て猫に対してのなんらかの対策は行われているのか?」
「区が率先して、東京都でも勧められている地域猫の指導を行っているのか?」
「地域猫であるかどうかを一般市民はどのように見分けるのか?地域猫活動をしている人までが避難されることになるのでは?」

新聞で「ごみ屋敷」問題があげられていますが、「ごみ屋敷」が角ブロックにあるわけではなく、数箇所であると想像します。極端な条例を施行するよりも、そういった特定の場所に行政が介入し、問題を局所的に解決することは不可能ではないと思うのですが。

東京都の他の区では、着々と地域猫活動が広がりつつあります。
世田谷区を筆頭に、千代田区、台東区、墨田区、多くの地域が行政とボランティアとで協力をし、猫の苦情が減少し、地域の活性化へとつなげつつあります。
そういった中でのこの条例の施行は、あまりにも
???????
が、多すぎます。
「一体 どうして??」
という感じです。
いづれにしても、東京都が推進している「飼い主のいない猫との共生」計画とは相反するものだと言わざるを得ません。

確かに、無責任に餌やりをすることは誉められたことではありませんし、それによる被害も推測されますが、これに対する対処方法は他にもあるのではないでしょうか?
条例という極端な罰則は極端な社会を生み出す恐れが多々あると思います。

荒川区では、今 パブリックコメントを募集しています。
是非 皆さんのご意見を送ってください。

荒川区ホームページ

応募方法 郵送、ファクスまたは電子メールで、氏名・年齢・ご意見をお知らせ下さい
*電子メールの場合は、件名に条例名を記載して下さい
締切り 10月14日(火)必着
応募・問合せ 〒116−0002荒川区荒川2−1−5セントラル荒川ビル4階荒川区環境課
内線482
FAX(5811)6462
電子メールアドレス
kankyou@city.arakawa.tokyo.jp

他関連HP
どうぶつウェルフェア連絡会
するめさんブログ
犬猫救済の輪ブログ
| 動物関連事件 | 13:28 | comments(6) | trackbacks(0) |
アメリカで話題のケース
今 動物愛護法違反の裁判をめぐって話題になっているケースがある。

殺されたのは ノーマン(8歳 雄・抜爪手術済み)
犯人は Joseph Petcka 俳優としてSexAndTheCityなどに脇役でも登場し、元はNYメッツのマイナーリーグのピッチャー 6フット2といえば190cm以上の長身。
彼女の猫 ノーマンをモーターブーツで蹴り上げる、投げつけるなどして殺したとして逮捕された。

飼い主は SportsIllustratedのレポーターを努める女性。

ニューヨーク ダウンタウンの彼女のアパートで喧嘩になり、彼のほとぼりが醒めるのを待つために 外に出た間に惨劇は起こった。
彼女が明け方に戻ってきた時には、部屋には猫の餌が氾濫し、猫はお気に入りの場所に逃げ込み、そこで冷たくなっていた。

以前から猫は彼になつくことがなかったらしく、彼女の足元で寝て、彼女の愛情を注がれている猫を疎ましく思っていたらしい。

殺された猫ノーマンと被害者の彼女と犯人の俳優写真はこちら
自分の身の危険を感じたから蹴って、殴ったとの供述にしては、写真の指の傷のなんと小さなことか・・・

現在 裁判中であるが、NYでは 動物愛護法は重罪。俳優でイケ面の彼を庇う声と、重罪として裁くべきであるとの声との対立でNYポストのコメント欄のかきこみは増えるばかりである。

カップルの恋愛沙汰の犠牲になってしまったノーマン。
なんとも心が痛い。
この飼い主が 抜爪の手術を施したのか、その前にすでに抜爪の手術が施してあったのかは不明だが、人間の都合で抜爪した猫、更に人間の喧嘩の腹いせに死んでしまっては浮かばれない。

いつも 犠牲になってしまうのは一番弱い動物である。

私としては、こういった惨事を避けるためにも、はじめてのデートで必ず
「猫 好きですか?」
と 聞くことをお薦めする。
まぁ 猫嫌いの人が虐待をするわけでは勿論ないけれど、余分な苦労は平和な暮らしのためにも、なるべく避けたいものだ。

興味がある方は 英文ですが 以下のニュースをご覧ください

Killers Felline Fixation

NYのポストのコラムニストが彼を庇う記事を載せ反感をかっている
「俳優としても 活躍して、元はスポーツ選手で頭も良さそうな人なんだから このような刑罰でさばくのには反対だ」
というような彼女の記事は 私もちょっと変だと思う。
シリアルキラーも みなさん IQが高くてイケ面で社会的にも成功している人が多いんですけど。


反響を受けた彼女のコラム返信はもっと最低だ
「皆さん 落ち着いて
この猫は普通の猫でショウに出ている高い猫でも純毛種でもなかったんだから」
「保健所に連れていけば安楽死することだったできたのよ」

あぁ このコラムニスト まるでわかっていない
最低だ
純血種だと重罪なのか?
成功者だと 罪が軽くなるのか?


せめては、ノーマンの冥福を祈ります


| 動物関連事件 | 16:40 | comments(7) | trackbacks(0) |
動物ニュース新装
当サイトでは以前から署名や、活動のために動物に関連するニュースを集めていました。
英語のスパムがあまりにも激しいために
ブログに移行して 新装しました。
過去 4年近くに渡る記事がまとめてあるため、非常に検索しやすい内容になっています。

動物ニュース

2000もの記事を移行してくれたスタッフAさん お疲れ様でした。
| 動物関連事件 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
北海道で動物虐待事件
北海道 苫小牧市でも虐待事件が捜査中です。
犯人が捕まることを祈ってやみません。

=======新聞記事より========
[5420-1] 腹裂かれた猫の死体/北海道苫小牧市
動物虐待が去年から相次ぐ苫小牧市内でおととい、腹を裂かれた猫の死体が発見されました。警察で一連の事件との関連を調べています。

猫の死体が見つかったのは、苫小牧市新開町にあるアパートの車庫の中です。おととい正午頃、車庫にあったダンボール箱の中に腹を刃物のようなもので裂かれた猫の死体が捨てられているのを車庫の利用者が発見しました。         
(近所の住民)「殺された猫が車庫に投げ捨てられてあったと(聞いた)」
苫小牧では、去年7月以降散歩中の犬が毒入りのドッグフードを食べ痙攣を起こすなど、去年から動物への虐待行為が9件相次いでいて、警察で関連を調べています。


(2007年10月30日(火)「ストレイトニュース」)


またネコ虐待 苫小牧で死骸放置(10/30 14:06)
 【苫小牧】二十八日正午ごろ、苫小牧市新開町一のアパートの住人が、一階の車庫に腹を刃物のようなもので切られたネコの死骸(しがい)が入った段ボール箱があるのを発見し、アパート管理会社を通じて苫小牧署に通報した。

 同署によると、死骸は皮の一部がはがされるなどしていた。同署は動物愛護管理法違反の疑いで捜査を進めている。同市内では昨年七月から今年七月までに、体を切断されたネコの死骸が放置されるなどの動物虐待事件が九件発生しており、同署で関連を調べている。

北海道新聞 10月30日
=================

三笠市でも起きているようですが、猫ママさんが貼ってくださったURLが携帯からでなくては閲覧できないため、どなたかご存知の方は是非コメント欄に記事を貼り付けてくださいませ。
よろしくお願いします。
| 動物関連事件 | 22:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
希少動物と猫
岩手の久慈市で 希少動物のこうもりを猫が食べてしまうという事件が発生している。
記事
ディリー東北

岩手日報

私は見ていないのだがニュースでは猫を捕殺するということを言っていたらしい。

片や希少動物、片や野良猫
命の重さは同じなのだが・・・・・
猫が脅かす 希少動物の被害は各地であり
沖縄では やんばるくいなを巡るノネコの捕獲問題に愛護団体のケルビムさんが乗り出して頑張ってくれている。


何か 両方の命を救う名案がないものだろうか?

久慈市ホームページ
久慈市メールアドレス

続報
以下のような記事を見つけました
このような対策方法もあったのかと 感心しました。
久慈市について 地元の方など何か続報があったらよろしくお願いします。

見つけた記事
========
http://www.ogasawara-channel.com/news/archives/000872.html

小笠原の「野ネコ」マイケル東京生活 希少鳥類守るため

世界自然遺産の候補地・小笠原諸島(東京都小笠原村)で、
希少鳥類を襲う野ネコを捕獲し、1000キロ離れた東京で
飼いネコにする活動が行われている。海を越えて運ばれた
ネコは現在20匹。殺処分してしまうのではなく獣医師の手で
飼いネコに「更生」させることで、「ネコの飼い方の意識改革を」と、
ヒトへのメッセージを送る試みだ。

名前はマイケル。母島からやってきた虎毛の雄ネコが、
東京都稲城市の新ゆりがおか動物病院にいる。飼い主の
小松泰史院長にのどをなでられると、気持ちよさそうに目を細める。

マイケルは一昨年5月、海鳥の繁殖地として知られる
母島の南崎で、大型海鳥のカツオドリを捕らえて食う姿を
自動撮影装置に撮られた。

父島と母島にいる野ネコは数百匹と推測されている。
島の年間平均気温は23.4度。一年を通じてネコが発情する。
住まいの窓は開け放しで、室内飼いは定着しない。
毎年300人前後が入れ替わる本土からの転勤者の中には、
島を離れる際にネコを捨てる人もいる。

そうやって増え野生化したネコが、貴重な固有種である
ハハジマメグロやアカガシラカラスバトを食べているのでは
ないかと指摘されていた。

自動撮影装置の写真は決定的な証拠となった。間もなく、
環境省や林野庁、東京都などが緊急捕獲に乗り出した。

問題は捕まえたネコをどう扱うかだった。

世界遺産登録を目指す小笠原では、外来種のトカゲや
野ヤギなどの捕獲・処分が行われている。

しかし、身近なネコの処分には島民の反発もある。
処分しても、島に人が暮らす限り必ずだれかがネコを
持ち込むし、捨てる人も出る。

「飼い方そのものを変えなければいけない、という
結論になった」と、自動撮影装置を設置した地元のNPO
「小笠原自然文化研究所」の鈴木創事務局長(41)は話す。

相談を受けた都獣医師会が、会員から有志を募って
動物病院で野ネコを引き取ることにした。同会にも、
野生生物の保護と同時に、ネコの正しい飼い方を広めたい
という狙いがあった。

野ネコを捕獲して飼いネコにする活動は、ヤンバルクイナ
保護を目的とした沖縄県での例があるが、小屋を作り
一カ所に収容する方式で、費用がかさんだ。小笠原の場合、
同会所属の都内約740の動物病院を受け入れ先にすることで、
負担が分散できる。

小笠原村は99年、全国初の「飼いネコ適正飼養条例」を施行、
飼い主にネコの登録を義務づけた。野ネコへの不妊手術も
約390匹実施したが、野ネコはなかなか減らなかった。

捕獲直後は暴れる野ネコも、人間や受診する動物たちと一緒に
過ごすと、数カ月で人に慣れる。「かわいくて手放さない
動物病院も多い」(新ゆりがおか動物病院の小松さん)という。

昨年夏、島を訪れた獣医師たちは島民と連続懇談会を開き、
東京でのマイケルたちの暮らしぶりを紹介した。
「野生化して鳥を襲ったのは無責任な飼い方のせい。ネコに
罪はない」。島の人たちの間にも、そんな認識が生まれつつある
という。

都獣医師会は、野ネコへのエサやり禁止や室内飼育、
不妊手術の奨励を提案。地元ではこれらを盛り込んだ
新たな条例制定を模索している。鈴木さんは
「希少な動植物のすぐ近くで人間が暮らすのが小笠原。
ネコが野生動物と出合わぬよう、人間が責任を持って飼うという
考え方を島に定着させたい」と話している。

2007年02月16日16時47分 朝日新聞



| 動物関連事件 | 14:02 | comments(3) | trackbacks(0) |
またしても 猫虐待男性が逮捕に
怒っちゃいけない・・・
憎悪のエネルギーを発してはいけないと思いつつも
こういったニュースを見ると
やはり、「ハァッ!!」とムカムカッとなってしまう。

傷害事件があったから・・
これは 自分も被害者の一人だというアピール、まったくもって取ってつけた言い訳としか私には思えない。
人に殴られても動物好きは動物好き、愛しさがつのることはあれど動物に憎しみがいくとは思えない。
ベランダに来た子猫をユニットバス形式の浴室に連れ込み後ろ脚を持ち、壁や床にたたきつけ、猫は頭と前足の骨が折れ死んだと書いてある。
シロと黒のまだら模様で生後2-3ヶ月 600グラムの子猫だったそうだ。
そして 不審な猫の死骸が相次いで見つかっていたらしい。
日刊スポーツ

そっか、殴られたから猫をなぐっちゃったんだね
・・・などとは断じて 思いません・・・

========時事ニュースより========
猫を殺して隣室庭に捨てる=「暴行被害で心のトラウマ」−無職男を逮捕・警視庁
2007/10/23-13:16
猫を殺して隣室庭に捨てる=「暴行被害で心のトラウマ」−無職男を逮捕・警視庁
 拾った猫を殺し、隣の部屋の庭に捨てたとして、警視庁目白署は23日までに、動物愛護法違反などの疑いで、東京都豊島区南長崎、無職長島隆容疑者(31)を逮捕した。
 同容疑者は「動物好きだったが、2月に勤務先でスコップで頭を殴られ、その恐怖感が心のトラウマとなってやった」と話しているという。
 調べによると、長島容疑者は9月28日午後0時25分ごろ、自宅アパート浴室の浴槽に、猫をたたき付けて殺害した上で、隣の部屋の裏庭に捨てた疑い。
 猫は同日、自宅ベランダに入ってきたという。
 8月上旬にも隣室の庭に死んだ猫が捨てられたため、同署がビデオカメラを設置して捜査。長島容疑者が猫を捨てる様子をカメラがとらえていた。


時事ドットコム


他記事
| 動物関連事件 | 10:39 | comments(5) | trackbacks(0) |
<< | 3/9PAGES | >>